MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 1
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 2
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 3
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 4
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 5
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 6
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 7
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 8
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 9
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 10
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 11
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 12
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 13
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 14
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 15
MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT 16

MIZUNO MONDO CONTROL MTXIX "MTXIX × MOMOIRO CLOVER Z × mita sneakers" BLK/GRY/NAT

d1gg203909
通常価格
¥21,000(税抜)
通常価格
(税抜)
セール価格
¥21,000(税抜)
単価
あたり 
公開状況
完売
必ずお読みください
NIKE商品は通常4営業日以内(離島は除く)にお届けいたしますが、商品の状況によりお時間を頂戴する場合もございます。

※ご予約商品に関しましては、発売日以降の配送希望日時でご対応可能となります。また、納期等の関係により発売日以降のご指定でも一部ご希望に添えない場合も御座いますので予めご了承下さい。

1906年に創業者「Norihachi Mizuno(水野 利八)」氏がスポーツ用具店「水野兄弟商会(ミズノキョウダイショウカイ)」を開業した事でその歴史をスタート。

洋品雑貨や野球ボール等を販売しながら運動服装オーダーメイドを開始し、1913年に野球グラブや野球ボールの自社製造を始めた事により様々なスポーツ用具の製造販売に注力。

1942年には社名を現在の「Mizuno(美津濃)」へと変更し現在に至ります。

伝統的なプロダクトに現代的な解釈を込めて作り上げる事を創業理念として守り続け、創業から110年以上が経過した現在も技術革新と共に技能や技巧を融合し開発されたプロダクトは多くのアスリートから信頼を得るだけでは無く一般ユーザーにまで浸透し、今や日本が世界に誇るスポーツブランドの一つとして確固たる地位を築き上げています。

また2016年以降にはヘリテージモデルにモダンな解釈と技術を込めて再生させた「Mizuno Sports Style(ミズノスポーツスタイル)」がスタート。

その後の2018年には未来に向けて統一されたビジョンを展開し、様々なプロジェクトを通して新しい価値を創造をして行ける世界中のキーアカウントとパートナーシップを構築して行くと言う想いを元に日本語の"家族"から命名されたグローバルプロジェクト「Kazoku(カゾク)」が始動。

世界連動プロジェクトのトップバッターとして「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」との初コラボレートモデル「Wave Rider 1 "No Border"(ウエーブライダー1ノーボーダー)」が瞬く間に完売になる等、スニーカーシーンに新風を巻き起こしています。

そんな「Mizuno Sports Style」より、1995年リリースのランニングシューズ「Mondo Control(モンドコントロール)」のディテールを再現しながら「ミッドソール」に最新の「Foam(フォーム)」を用いる事で見えないアップデートを施したリイシューモデル「Mondo Control OG(モンドコントロールオリジナル)」をフィーチャーして、MLB(メジャーリーグベースボール)の強豪New York Yankees(ニューヨークヤンキース)に所属する日本球界を代表するベースボールプレイヤー「Masahiro Tanaka(田中将大)」選手と、2020年にメジャーデビュー10周年を迎えた日本を代表するガールズユニットで同氏とも親交が深い「Momoiro Clover Z(モモイロクローバーゼット)」、そして世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「Shigeyuki Kunii(国井栄之)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers」とのクアドラプルコラボレートモデルがゲリラリリース決定。

1993年から「Mizuno」のランニングシューズを象徴するシリーズとして豊富なバリエーションを揃えてグローバル展開され「スタビリティ性」を重視した「Mondo(モンド)」シリーズの第三弾として、1995年に誕生したランニングシューズ「Mondo Control」。

「アッパー」にはクリーンな印象の「スムースレザー」を「ガード(補強)」に配しながら「通気性」と「防護性」を兼ね備えた「ラッセルメッシュ」のコンビネーションを採用し、足を包み込む様な「フィット性」とシューズ内の「通気性」を考慮した「I.S.F(インターナルソックフィットシステム)」を搭載。

「ソールユニット」には「Mizuno Wave(ミズノウェーブ)」の前身で1987年にリリースされた「Air Genova(エアジェノバ)」に搭載されていた「Magical Cross Midsole(マジカルクロスミッドソール)」から進化を果たし「衝撃吸収性」に「反発弾性」を加えた「Energy Return Concept(エナジーリターンコンセプト)構造」と言われる「Transpower System(トランスパワーシステム)」を採用。

「ミッドソール」に於いてもオーバープロネーションを抑制しながら足の動きを補正する為に「Medial(内側)」の硬度を上げつつ「Lateral(外側)」は「クッション性」を重視し硬度を下げ、コンパウンドの異なる二層構造の「EVA(エチレンビニルアセテート)」を採用した「2 Density Midosole(2デンシティミッドソール)」を搭載。

更に「前足部」に掛けて設置された「プレート」が「反発性」をアップさせつつ「後足部」の形状をラウンド型にする事により着用時のフィット感を高めながら「中足部」までセパレートしながら設置された「スタビライザー」であり、横振れや捩れの防止を促す「Dynamic Foot Counter(ダイナミックフットカウンター)」を採用しています。

今作のスペシャルモデルは2019年にリリースされた「mita sneakers」とのコラボレートモデル「Mondo Control OG "Purple Syrup"(モンドコントロールオリジナルパープルシロップ)」のディテールワークを継承。

カラーリングにはミニマムな「ブラック」のワントーンカラーを採用しながら「アッパー」マテリアルに上質な「ヌバック」「スウェード」「レザー」を巧みに配しつつ「通気性」と「防護性」を兼ね備えた「ダブルラッセルメッシュ」を効果的に用いて具現化。

更に脱ぎ履きを容易にする「プルストラップ」の設置等、タウンユースモデルとしての実用的な進化を齎しています。

「シュータン」左足には「Mizuno」の現在では使用されなくなった「Word M(ワードミズノ)」右足には「mita sneakers」の「msロゴ」そして「ヒール」左足には「Masahiro Tanaka」選手のアイコンである「MTXIX」右足には同選手が勝ち名乗りを上げるシルエットの「グラフィック」を配置。

「インソール」には「mita sneakers」のアイコンである「Chain Link Fence(金網)」そして"Tokyo Custom Made"を意味する「東京改」が施されながら「Mizuno」と「MTXIX」そして「mita sneakers」の「ロゴマーク」が配され、オフィシャルコラボレートモデルである事を証明。

そして1983年にシューズ専用として作られ、現在では「Mizuno」を象徴するブランドアイコンとなったスポーツブランドとしてのアイデンティティをグラフィカルに表現した「Runbird Line(ランバードライン)」を付け替え可能なベルクロ仕様にアップデートし「Momoiro Clover Z」の各メンバーを象徴する「Kanako Momota(百田夏菜子)」氏の「レッド」「Shiori Tamai(玉井詩織)」氏の「イエロー」「Sasaki Ayaka(佐々木彩夏)」氏の「ピンク」「Reni Tkagi(高城れに)」氏の「パープル」をカラーオプションとして付属しています。

スポーツの分野に於いて100年以上に亘って革新的な取り組みを進め、スポーツスタイルに於いても次の時代をリードする存在として注目を集める「Mizuno」。

そんな日本が誇るスポーツブランドの現在進行形で進化を魅せるシリーズのエポックメイキングをベースに「Masahiro Tanaka」選手と「Momoiro Clover Z」そして「mita sneakers」ならではのアイデアとディテールでブラッシュアップされた逸足を是非、足元から体感して見て下さい。

x

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods