adidas CAMPUS 80S COLLEGE NAVY/FTWR WHITE/FTWR WHITE 1
adidas CAMPUS 80S COLLEGE NAVY/FTWR WHITE/FTWR WHITE
adidas CAMPUS 80S COLLEGE NAVY/FTWR WHITE/FTWR WHITE
adidas CAMPUS 80S COLLEGE NAVY/FTWR WHITE/FTWR WHITE
adidas CAMPUS 80S COLLEGE NAVY/FTWR WHITE/FTWR WHITE
adidas CAMPUS 80S COLLEGE NAVY/FTWR WHITE/FTWR WHITE

adidas CAMPUS 80S COLLEGE NAVY/FTWR WHITE/FTWR WHITE

fv0488
通常価格
¥12,000(税抜)
通常価格
(税抜)
セール価格
¥12,000(税抜)
単価
あたり 
公開状況
完売
必ずお読みください
NIKE商品は通常4営業日以内(離島は除く)にお届けいたしますが、商品の状況によりお時間を頂戴する場合もございます。

※ご予約商品に関しましては、発売日以降の配送希望日時でご対応可能となります。また、納期等の関係により発売日以降のご指定でも一部ご希望に添えない場合も御座いますので予めご了承下さい。

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけに留まらず、プロダクトを通して関わる全ての人とコミュニケーションを図る事でスポーツそのものの発展に貢献。

スポーツの根本である走る事に対する情熱は現在も冷める事が無く、最先端のテクノロジーを搭載したパフォーマンスシューズを携えてプロダクトカンパニーとして市場を活性化させています。

そんな同ブランドの膨大な歴史を紐解いた中でも多種多様な足元のマスターピースとして長きに渡りシーンの第一線で活躍し続ける「Campus(キャンパス)」から、80年代に生産されたシルエットやディテールを追求してリイシューさせた「Campus 80s(キャンパス80S)」のシーズナルカラーがリリース。

1970年初期にリリースされた「Tournament(トーナメント)」の後続モデルとして1983年にリリースされたトレーニングシューズ「Campus」。

発売から80年代後半に至るまで長期に渡り継続生産され、Made in France(フランスメイド)を皮切りに諸外国で製造し続けた事で数多のカラーウェイが存在しながらストリートカルチャーとリンクした様々なエピソードも「Campus」の人気を支える由縁の1つ。

1982年にデビューを果たし、ファーストアルバムでビルボード1位を獲得する偉業を成し遂げたブルックリン出身の「Beastie Boys(ビースティボーイズ)」はアメリカで「Campus」がブレイクする切っ掛けを作ったオールドスクーラー。

1992年に発表され「Eric Haze(エリックヘイズ)」氏がグラフィックを手掛けた傑作Check Your Head(チェックユアヘッド)のヴァイナルジャケットでの「Michel "Mike D" Diamond(マイケル"マイクD"ダイヤモンド)」氏のルーズな履き込なしや「Adam "MCA" Yauch(アダム"エムシーエー"ヤウク)」氏が魅せたネルシャツとのコーディネイトはあまりにも有名。

その後もヒップホップやパンク等、ジャンルレスで密接な関係を築き上げ、90年代には様々なサブカルチャーを牽引したストリートアイコンだけでは無く、スケートボードなどのアクションスポーツシーンでも愛用される等、現代まで色褪せる事無く輝き続ける定番モデルに昇華。

2011年からは「mita sneakers」が提案した「Campus 80s Mita(キャンパス80Sミタ)」が「adidas Originals for mita sneakers(アディダスオリジナルスフォーミタスニーカーズ)」から継続リリース。

そして「adidas」が2016年からスタートさせ、世界各国のクリエイターと共創したコラボレートプロジェクト「Makerlab(メーカーラボ)」より「Campus 80s MakerLab(キャンパス80Sメーカーラボ)」が2019年に実施。

その日本代表として東京/渋谷に店舗を構え、独自の発想と洗礼された手法でシューズリペアを行う「Recouture(リクチュール)」の「Shun Hirose(廣瀬 瞬)」氏がデザインを担当した「Campus 80s SH(キャンパス80Sシュンヒロセ)」をベースに「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクターである「Shigeyuki Kunii(国井 栄之)」によってリマスタードされたコラボレートモデルが発売され即完売する等、話題に更なる拍車を掛けました。

今作は「Campus」のアイコンとして認知されているオーセンティックなカラーを用いながら「アッパー」には「ピッグスキンスウェード」と「スムースレザー」を使用し、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルになっています。

スタンダードとは時代やユーザーと共に変化するものであり「adidas」を語る上で決して欠かす事の出来ないプロダクト「Campus」。

ヒストリーを継承しながら現代に再生する今作を足元から体感して見て下さい。

x

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods