le coq sportif EUREKA OG "EUREKA 30th ANNIVERSARY" GRY 1
le coq sportif EUREKA OG "EUREKA 30th ANNIVERSARY" GRY 2
le coq sportif EUREKA OG "EUREKA 30th ANNIVERSARY" GRY 3
le coq sportif EUREKA OG "EUREKA 30th ANNIVERSARY" GRY 4
le coq sportif EUREKA OG "EUREKA 30th ANNIVERSARY" GRY 5
le coq sportif EUREKA OG "EUREKA 30th ANNIVERSARY" GRY 6

le coq sportif EUREKA OG "EUREKA 30th ANNIVERSARY" GRY

qmt-7100gr
通常価格
¥11,000
通常価格
セール価格
¥11,000
単価
あたり 
公開状況
完売
必ずお読みください
NIKE商品は通常4営業日以内(離島は除く)にお届けいたしますが、商品の状況によりお時間を頂戴する場合もございます。

※ご予約商品に関しましては、発売日以降の配送希望日時でご対応可能となります。また、納期等の関係により発売日以降のご指定でも一部ご希望に添えない場合も御座いますので予めご了承下さい。

1882年にファッションの国「フランス」の「ロミリー・ショエルセーヌ」にて、同国初のスポーツブランドとして創業。

ブランド名にも用いられている「フランス」の国鳥である"鶏"をアイコンとしながら、1951年より世界三大ツールの1つ「LE TOUR DE FRANCE(ツールドフランス)」で1960年代後半から1980年代後半に掛けてオフィシャルサプライヤーを務め、"130th ANNIVERSARY(130周年)"と言う節目を迎えた2012年にも「LE TOUR DE FRANCE」で使用される栄誉ある"4賞ジャージ"である"マイヨジョーヌ(個人総合優勝)・マイヨヴェール(ポイント賞)・マイヨアポワ(山岳賞)・マイヨブラン(新人賞)"の製作も担当する等、長い歴史に裏打ちされた実績と伝統を誇る「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」。

近年では世界中のキーアカウントとのコラボレーションモデルのリリースを始め「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクターである「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がカラーディレクションを手掛けた「EUREKA(エウレカ)」シリーズや「LCS R 900 MT(ルコックスポルティフランニング900MT)」が継続リリースされ脚光を浴びています。

そんな「le coq sportif」の誇る名機「EUREKA」が、2017年に生誕"30th ANNIVERSARY(30周年)"を迎えるにあたり"THE GREAT RESET(ザグレートリセット)"をテーマにブラッシュアップが施された「EUREKA OG(エウレカオリジナル)」が満を持してリリース決定。

1970年代に不安定な世界情勢や産業開発による環境問題が起因となり登場したジョギングブームは世界中を巻き込みながら急成長。

70年代後半から80年代には各メーカーの技術躍進に伴い画期的なテクノロジーが発表され後に名作と語り継がれるモデルが次々と産声を上げました。

更に世界中のランナーが信頼を寄せ掲載されたシューズランキングが売り上げを左右する評価基準となり、各ブランドの技術開発に多大な影響を及ぼした1966年創刊の「RUNNER'S WORLD(ランナーズワールド)」の登場が各メーカーの技術開発に多大な影響を及ぼした年代でもあります。

そして1987年に、土からアスファルト、更には短距離から長距離に至るまで、オールラウンドで使用可能な全てのランナーのニーズに応えられるトレーニング用ランニングシューズとして「EUREKA」が誕生。

「シューレースホール」をジグザグに配置する事によって「フィット性」を向上しつつ「ソールユニット」には足の骨の構造を考慮し、捻れを抑制する「モーションコントロール性」を持たせる事で「安定性」を保持する等、当時としては画期的な「機能性」の数々を搭載。

また、ランニングシューズとしてのスタビリティは勿論の事、そのシンプルな「デザイン性」でシリアスランナーからタウンユースに至るまで高評価を集め、好調なセールスを記録しました。

また「日本企画」として復刻が実現し、2014年からは「mita sneakers」のクリエイティブディレクターである「国井 栄之」によるカラーディレクションモデルがリリースし、その後も様々なコラボレーションモデルのベースに抜擢される等、同ブランドのアイコンモデルとして進化を遂げています。

今作は「ヒール(踵)」パターンを新たに引き直して、ミリ単位の調整を程しながら「ヒールカウンター」の「コンバウンド(硬度)」を再チューニングする事で、心地良いフィット感と軽量化を実現。

長めに再設計された「シュータン」には「シューレースループ」を追加しながら「クッション」材を挟み込む事で「ホールド性」と「通気性」を兼備。

更に「インソール(中敷き)」には比重の掛かる部分に厚みを持たせる事によってシューズと足の一体感を高めながら「フィッティング性」と「サポート性」を向上。

また「コンパウンド(硬度)」を変更し「クッション性」と「耐久性」を向上させた「ミッドソール」の内部には「グルーブ(溝)」を設ける事によって更なる「軽量性」を実現する等、実生活には必要の無いオーバースペックでは無く、様々なライフスタイルにフィットする徹底的に追求された実用的な「機能性」を紡ぎ合わせてコンテンポラリーにブラッシュアップしながらも「普遍性」を壊す事無く、時代のニーズに答える再設計を齎しています。

カラーリングにはアイコニックなオリジナルカラーを採用し、今も色褪せる事の無い配色美は当時を知るスニーカーマニアから現代のスニーカーヘッズまで、幅広くフィットするモデルとなっています。

「フランス」生まれならではの独創的な「デザイン性」で老若男女を問わず定評がある「le coq sportif」。

そんなブランドフィロソフィを継承しながら「日本企画」としてオリジナルの進化を遂げた"30th ANNIVERSARY"の節目を皆様の足元で体感して見て下さい。

x

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods