ONITSUKA TIGER X-CALIBER 「Dried Rose」 「mita sneakers」 BGD/PINK/O.WHT/GUM/YEL
ONITSUKA TIGER X-CALIBER 「Dried Rose」 「mita sneakers」 BGD/PINK/O.WHT/GUM/YEL
ONITSUKA TIGER X-CALIBER 「Dried Rose」 「mita sneakers」 BGD/PINK/O.WHT/GUM/YEL
ONITSUKA TIGER X-CALIBER 「Dried Rose」 「mita sneakers」 BGD/PINK/O.WHT/GUM/YEL
ONITSUKA TIGER X-CALIBER 「Dried Rose」 「mita sneakers」 BGD/PINK/O.WHT/GUM/YEL

ONITSUKA TIGER X-CALIBER 「Dried Rose」 「mita sneakers」 BGD/PINK/O.WHT/GUM/YEL

th5j1k-2626
通常価格
¥14,000(税抜)
通常価格
(税抜)
セール価格
¥14,000(税抜)
単価
あたり 
公開状況
完売
必ずお読みください
NIKE商品は通常4営業日以内(離島は除く)にお届けいたしますが、商品の状況によりお時間を頂戴する場合もございます。

※ご予約商品に関しましては、発売日以降の配送希望日時でご対応可能となります。また、納期等の関係により発売日以降のご指定でも一部ご希望に添えない場合も御座いますので予めご了承下さい。

「日本」が世界に誇るナショナルブランド「asics(アシックス)」。

その前身ブランドである「Onituska Tiger(オニツカタイガー)」の歴史は、1949年に「asics」創業者「鬼塚 喜八郎(オニツカキハチロウ)」氏が創業した「オニツカ株式会社」からスタートします。

「日本」の選手だけではなく、海外の一流選手にも愛された60年代から80年代の名品を忠実にリバイバルしたそのフォルムは「ヨーロッパ」において、レトロクラシックスニーカーの一大ムーブメントを巻き起こしました。

更に近年では創業者「鬼塚 喜八郎」氏が世界の一流オリンピック選手に商品を履いて貰う為、プロモーション活動をしていた当時のコードネーム"錐揉み(キリモミ)"から着想を得て、スポーツとファッションやサブカルチャーを結びつける現代版「Onitsuka Tiger KIRIMOMI PROJECT(オニツカタイガーキリモミプロジェクト)」や「日本」のモノ作りの良さを伝えたいと言う"本物の日本"をコンセプトに掲げた「NIPPON MADE(日本メイド)」コレクションを展開する等、様々なアプローチで過去の名作のフィロソフィを継承しながら新たな価値を付加した魅力的なプロダクトを「日本」から世界に向けて発信し続け、2014年においてもブランドフォロソフィを継承するアイコニックなモデルやコンテンポラリーな再構築を施したNewモデルのリリースにより、その勢いを更に加速させています。

1982年に開発・発表された名品ランニングシューズ「X-CALIBER GT(エクスカリバーGT)」をデザインベースとして踏襲しながらリヴィルドが施された「X-CALIBER(エクスカリバー)」。

2013年には数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけではなく、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのコラボレーションモデル「X-CALIBER "Tequila Sunrise"(エクスカリバーテキーラサンライズ)」がリリースされ即完売になった事でも注目を集めました。

そんな名作をベースにしたコラボレーションの最新作「X-CALIBER "Dried Rose"(エクスカリバードライローズ)」がゲリラリリース決定。

「ミッドソール」に採用された「前足部」の「エアホール」は「屈曲性」をサポートし「後足部」の「クッシュホール」は「アウトサイド(外側)」は「クッション性」を向上させ「インサイド(内側)」は「安定性」を高める機能として搭載されています。

更に、走行中に痛めやすい親指部分の怪我防止を目的とした「トゥガード」部分のデザインや「ホールド性」と「フィット性」を最大限に引き出せる様に考慮された設計された「クアドラレーシング」と呼称される「シューホールガード」部のデザイン等、徹底的に追求された実用的な「機能性」を組み込む事で機能美としての優れた「デザイン性」を実感する事が出来ます。

また"最高のスポーツカーに乗っている様にランナーが自分の能力を最大限に発揮してトップスピードで走れる事"と言う、当時の開発者が提唱した基本理念を継承しながらもタウンユースとしての使用を考慮しながら当時よりもシャープなシルエットにリノベートする等、実用的なアップデートが施されています。

コードネーム"Dried Rose(ドライローズ)"と名付けられた今作は日進月歩が著しいパフォーマンスモデルを短命な花に準え、手を加える事により永遠に輝き続けると言う意味合いを込めて命名し「ヒール(踵)」から「トゥ(爪先)」掛けてトーンの異なる「ローズレッド」を巧みに配置する事で体現。

更に「ミッドソール」には、陰と陽で全く別の表情を魅せる「GLOW IN THE DARK(グローインザダーク)」仕様を採用。

更に「インソール(中敷き)」には"Dried Rose"の「オリジナルグラフィック」と「mita sneakers」のアイコンである「CHAIN LINK(金網)」や"TOKYO CUSTOM MADE"を意味する「東京改」の「ロゴ」を組み合わせ作成された「オリジナルグラフィック」が「プリント」にて施され、コラボレーションモデルならではのディテールを凝縮。

また「ロープシューレース」と「フラットシューレース」の2本が付属した事で、様々なスタイルの変化にフィットする仕上がりになっています。

「日本」が誇るナショナルブランドとして世界中から注目を集める「Onituska Tiger」の新たなスタンダードモデルとして注目を集める「X-CALIBER」に、世界屈指のスニーカータウン「上野」から世界へ発信するスニーカーショップ「mita sneakers」のフィロソフィを融合させた「X-CALIBER "Dried Rose"」。

その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した名機に、新定番としての付加価値を見出した今作を是非、足元から体感して見て下さい。

x

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods