NIKE (WMNS) AIR VAPORMAX 2020 FK "PURE PLATINUM" PURE PLATINUM/BLACK/MULTI COLOR 1
NIKE (WMNS) AIR VAPORMAX 2020 FK "PURE PLATINUM" PURE PLATINUM/BLACK/MULTI COLOR 2
NIKE (WMNS) AIR VAPORMAX 2020 FK "PURE PLATINUM" PURE PLATINUM/BLACK/MULTI COLOR 3
NIKE (WMNS) AIR VAPORMAX 2020 FK "PURE PLATINUM" PURE PLATINUM/BLACK/MULTI COLOR 4
NIKE (WMNS) AIR VAPORMAX 2020 FK "PURE PLATINUM" PURE PLATINUM/BLACK/MULTI COLOR 5
NIKE (WMNS) AIR VAPORMAX 2020 FK "PURE PLATINUM" PURE PLATINUM/BLACK/MULTI COLOR 6

NIKE (WMNS) AIR VAPORMAX 2020 FK "PURE PLATINUM" PURE PLATINUM/BLACK/MULTI COLOR

cj6741-001
通常価格
¥23,000(税抜)
通常価格
(税抜)
セール価格
¥23,000(税抜)
単価
あたり 
公開状況
完売
必ずお読みください
NIKE商品は通常4営業日以内(離島は除く)にお届けいたしますが、商品の状況によりお時間を頂戴する場合もございます。

※ご予約商品に関しましては、発売日以降の配送希望日時でご対応可能となります。また、納期等の関係により発売日以降のご指定でも一部ご希望に添えない場合も御座いますので予めご了承下さい。

1978年「Nike(ナイキ)」が誇る革新的なクッショニングシステム「Air(エア)」を初搭載した「Tailwind(テイルウィンド)」からスタートした「Air」の系譜。

そのテクノロジーは他のスポーツカテゴリーでも活用され「Air Force 1(エアフォース1)」を始め、様々な名作を世に送り出しました。

1987年に「Air」のビジブル化に成功した初代「Air Max 1(エアマックス1)」がリリースされ、その後も「Air Max(エアマックス)」シリーズはスニーカーバブルを生み出した「Air Max 95(エアマックス95)」や「ミッドソール」を「360°Air(360度エア)」で包み込んだ「Air Max 360(エアマックス360)」その後も毎年ニューモデルが発表され「Nike」のブランドフィロソフィを受け継ぎ、中核を担うプロダクトとして進化を続けています。

2015年には、初代「Air Max 1」のテレビコマーシャルが解禁され一般公開となった3月26日を祝うAir Max Day(エアマックスデー)がスタートし、同シリーズのプロトタイプとしてスケッチが残されていた「Air Max Zero QS(エアマックスゼロクイックストライク)」が発表され、2017年には長年に渡るチャレンジにより飛躍的な進化を遂げて遂に完成した「Air Vapormax Flyknit(エアヴェイパーマックスフライニット)」が満を持してローンチ。

2018年にはライフスタイルシーンに向けて新規開発された「Air」ユニットを搭載した「Air Max 270(エアマックス270)」、2019年には更なる進化を遂げた「Air Max 720(エアマックス720)」、そして2020年には生誕30周年を迎えた「Air Max 90(エアマックス90)」にイノベーションを注入したニューコンセプトモデル「Air Max 2090(エアマックス2090)」が登場し、世界的に「Nike」のイノベーティブな姿勢を提示し続けています。

そんな同シリーズより2017年に誕生した「Air Vapormax Flyknit」のデザインにマイナーチェンジを施したニューモデル「Air Vapormax Flyknit 2020 FK(エアヴェイパーマックス2020フライニット)」のウィメンズモデルがゲリラリリース決定。

スポーツの未来を守る為にフットウェアやスポーツウェアの生産過程で排出される二酸化炭素と廃棄物をゼロにする事を目標に掲げた「Nike」のMove to Zero(ムーブトゥゼロ)。

この様なサスティナブルな活動は様々なシーンやジャンルに於いて浸透しながら広がりを魅せ、地球環境問題に対する答えとして様々な形で取り組みを進めています。

そんな「Nike」が環境問題に対する答えの1つとして掲げるMove to Zeroをベースに生み出され、着実な一歩を踏み出す今作の「Air Vapormax Flyknit 2020 FK」は「アッパー」に使用された独自に開発されたニッティングマシーンで編み込む事で「フィット性」と「軽量性」を兼ね備えた「Flyknit(フライニット)」に50パーセントにも及ぶ廃棄物等の「リサイクルポリエステル」を採用。

「通気性」は勿論の事「ホールド性」や「伸縮性」が求められる其々の箇所に応じた密度を緻密に計算し、セカンドスキン(第二の皮膚)と呼ばれるまでのトラクションを発揮してくれます。

また障害を抱える人達からのフィードバックを取り入れ開発したフィッティングテクノロジー「Flyease(フライイーズ)」は「ヒール」の「ケーブル」と「シューレース」を連動させ「ケーブル」を引く事で「ホールド性」を発揮し、シューズの緩締・着脱の容易さ・様々な足型にフィットするアジャスト機能の3本柱をベースに設計され、全てのユーザーにスムーズな着脱を齎してくれます。

そして、オレゴン州のNike World Headquarters(ナイキワールドヘッドクォーター)近くに在る「Air」の技術革新の為に設立されたNike Air Manufacturing Innovation Building(ナイキエアマニュファクチャリングイノベーションビルディング)と、ミゾーリ州に在るファクトリーで開発製造が行われ"Airの上を歩行する"と言う全く新しい概念を元に全てのアスリートに向けて、最高の「クッション性」を提供する独立した個々の「Air」で構成される「Vapormax Air(ヴェイパーマックスエア)」を「ソールユニット」に採用し、その素材には75パーセントもの「リサイクルTPU(熱可塑性ポリウレタン)」を使用しています。

通称"Pure Platinum(ピュアプラチナ)"と呼ばれる今作はシンプルな「ライトグレー」を基調に"積み上げられた廃棄物の鳥瞰図"から着想を得たマルチカラーを「Flyknit」テクノロジーの特性を活かしながら表現する事でマテリアルだけでは無くルックスに於いてもMove to Zeroの意思を表現しています。

イノベーションカンパニーとしての「Nike」のフィロソフィを受け継ぎ、スポーツシーンやスニーカーカルチャーだけでは無く、様々なサブカルチャーに多大な影響を及ぼした「Air Max」シリーズ。

様々な歴史を継承しながらイノベーティブな進化を遂げながら、地球環境問題に対する「Nike」のMove to Zeroを具現化した今作を足元から体感して見て下さい。

x

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods