new balance M990 V5 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" BK51
new balance M990 V5 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" BK52
new balance M990 V5 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" BK53
new balance M990 V5 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" BK54
new balance M990 V5 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" BK55
new balance M990 V5 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" BK56
new balance M990 V5 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" BK57

new balance M990 V5 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" BK5

m990-bk5
通常価格
¥28,000
通常価格
セール価格
¥28,000
単価
あたり 
公開状況
完売
必ずお読みください
NIKE商品は通常4営業日以内(離島は除く)にお届けいたしますが、商品の状況によりお時間を頂戴する場合もございます。

※ご予約商品に関しましては、発売日以降の配送希望日時でご対応可能となります。また、納期等の関係により発売日以降のご指定でも一部ご希望に添えない場合も御座いますので予めご了承下さい。

1906年にアメリカ/ボストンにて「アーチサポートインソール」の開発や偏平足等を治療する矯正靴の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。

クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな三本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合する事で新たな展開を魅せています。

そんな「new balance」が2016年に110th Anniversary(110周年)の節目を迎え、クラフトマンシップを体現しながら真摯な姿勢で作り上げたMade in U.S.A.(メイドインUSA)、Made in England(メイドインイングランド)のプロダクトを通して"Made.(メイド.)"と言うキーワードと共に世界中のユーザーにブランドフィロソフィを提唱しながら、スポーティンググッズの世界で培ったテクノロジーを実用的に反映したMade in Asia(メイドインアジア)のニュープロダクトを交えてフューチャークラシックを創造して行きます。

1982年当時のスニーカーとしては高価な100$(当時1$=280円)と言う価格設定や"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した)"のキャッチコピーで高性能をアピールする広告が大きな話題となり「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かな「フィッティング性」や「普遍性」でタウンユースモデルとしても絶大な人気を獲得した初代「990」。

2012年にはオリジナルモデルの生誕30th Anniversary(30周年)を記念し、世界990足限定にて完全復刻を遂げ話題を集めました。

その後もビジブル仕様の「Abzorb(アブゾーブ)」を「後足部」に搭載し、格段にアップデートされた二代目「990(990V2)」や「Abzorb DTS(アブゾーブDTS)」を搭載する事で卓越した「クッショニング性」を具現化し高い評価を得た2009年リリースの「993」が発表。

約3年の時を経て2012年に三代目「990(990V3)」、2016年には満を持して「990(990V4)」が誕生する等、そのフィロソフィは脈々と継承。

2018年8月には、日本初となるmade in U.S.A.の「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」コラボレートモデル「M990 V4 "Bouncing frog"(M990バージョン4バウンシングフロッグ)」がリリースされ話題となりました。

そんなブランドフィロソフィを継承した「990」シリーズより三年振りの進化となる五代目「990」の定番カラーがリストック。

「普遍性」と「革新性」を高次元で融合し昇華させた今作は、適度なボリューム感を継承しながらもクリーンでスタイリッシュなデザインに磨きを掛け、カラーリングにはアスファルトに馴染む様に配色された「new balance」を象徴するヘリテージカラーである「グレー」を採用。

「アッパー」マテリアルには「Wolverine(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」や「耐久性」に特化した「デュラバック」そして「通気性」に優れた「ナイロンメッシュ」、更に夜間の「視認性」に配慮した機能素材「リフレクター(反射材)」を細部に配置しながら「990V2」から着想を得た「TPUカラーストラップ(熱可塑性ポリウレタン)」パーツで補強する事により「ホールド性」を向上。

「ソールユニット」には、高水準の「耐久性」や「クッション性」を誇る「Activa Lite(アクティバライト)」や「衝撃吸収性」と「反発弾性」を兼ね備えた機能素材「Abzorb」を組み合わせた新設計の「Encap(エンキャップ)構造」を採用。

「アウトソール」の「前足部」には「耐久性」に優れた「ソリッドラバー」をベースに、悪天候下や悪路でも滑り難く高い「グリップ性」を発揮する「トレッドパターン」を用いながら、Barefoot Training(ベアフットトレーニング)に適したトレーニングシューズとして開発された「NB Minimus(ニューバランスミニマス)」で実績を重ねて無駄な要素を削ぎ落とし「柔軟性」を極限に高めた「フレックスグルーブ」を融合。

そして「後足部」には「耐摩耗性」に優れた「N Durance(エヌデュランス)」を採用する事で「機能性」と「耐久性」の両面を向上させています。

また「衝撃吸収性」や「耐久性」に特化した「オープンセルポリウレタン」を使用する事で常に履き心地の良いドライ感を保ちながら、無数のミクロの空気穴から湿気を逃がし「通気性」や「防臭性」に優れる「OrthoLite(オーソライト)」社製の「インソール」には、心地良いフィット感を提供してくれる「Ultra Soft Comfort Insert(ウルトラソフトコンフォートインサート)」を使用。

「ヒール」には五代目を示すローマ数字の"V"が刻まれ「99X」シリーズのDNAを継承しながら、よりモダナイズされた逸足に仕上がっています。

そして今作もこれまでの「99X」シリーズ同様にMade in U.S.A.として生産され、高級感に溢れるマテリアル使いやその佇まいは、初代「990」から脈々と受け継がれるブランドのフィロソフィを感じ取る事に限らず、スポーツブランドとして更なる進化を遂げる「new balance」の革新的な一面を垣間見る事が出来ます。

またワシントン/ボルチモア地区等で生活する人々にとって「new balance」は憧れのシューズであり一つのステータスや象徴として捉えられて来た事で現在の地位を確立したと言うストーリーに敬意を表し、2019年2月にワシントンを中心に先行販売を実施し大きな話題を集めました。

伝統と歴史を紐解きながら「ヘリテージ性」を尊重しつつ、常に新しい試みで急速な進化を続け、パフォーマンスシューズとしての最先端技術を集約した五代目「990」。

「99X」シリーズの歴史を継承しながら最先端のテクノロジーで紡ぎ上げられた今作を是非、足元から体感して見て下さい。

x

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods