adidas ZX8000 SAX/PPL/YEL/SLV 1
adidas ZX8000 SAX/PPL/YEL/SLV 2
adidas ZX8000 SAX/PPL/YEL/SLV 3
adidas ZX8000 SAX/PPL/YEL/SLV 4
adidas ZX8000 SAX/PPL/YEL/SLV 5
adidas ZX8000 SAX/PPL/YEL/SLV 6

adidas ZX8000 SAX/PPL/YEL/SLV

eg8784
通常価格
¥14,000(税抜)
通常価格
(税抜)
セール価格
¥14,000(税抜)
単価
あたり 
公開状況
完売
必ずお読みください
NIKE商品は通常4営業日以内(離島は除く)にお届けいたしますが、商品の状況によりお時間を頂戴する場合もございます。

※ご予約商品に関しましては、発売日以降の配送希望日時でご対応可能となります。また、納期等の関係により発売日以降のご指定でも一部ご希望に添えない場合も御座いますので予めご了承下さい。

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけでは無くプロダクトを通して関わる全ての人とコミュニケーションを図る事でスポーツそのものの発展に貢献して来ました。

「Adolf Dassler(アドルフダスラー)」氏が築き上げ、引き継がれた「adidas」の栄光と挫折の歴史はランニングシューズと共に歩んで来たと言っても過言ではありません。

ドイツを拠点する「adidas」が日本のシリアスランナーに向けて開発し、2005年に発表した「Adizero(アディゼロ)」シリーズを始め、過酷な環境下でも形状変化が見られない「Springblade(スプリングブレード)」そして、2013年に新しい素材の成型方法に着目する事で誕生し、相反する「衝撃吸収性」と「反発性」の兼備によって弾む様な推進力を生み続ける「Boost Foam(ブーストフォーム)」、更には「Carbon(カーボン)」社の革新的な「3D Printing(3Dプリント)」技術を用い、光と酸素で設計された「Digital Light Synthesis(デジタルライトシンセシス)」テクノロジーを採用した「Adidas 4D(アディダスフォーディー)」がリリースされる等、近年だけでも革新的なランニングシューズを数多く発表し続けています。

そんな同ブランドより「adidas」を代表するテクノロジー「Torsion(トルション)」の生誕30th Anniversary(30周年)を記念し、土からコンクリート、更には短距離から長距離に至るまで、全てのランナーのニーズに応えられるランニングシューズを開発する事をコンセプトに掲げて誕生した「ZX(ゼットエックス)」シリーズの正統進化「ZX8000(ゼットエックス8000)」のオリジナルカラーが待望の復刻。

1984年に長距離を走行するトレイルランナー向けに「Jacques Chassaing(ジャックスチャサイング)」氏と「Markus Thaler(マーカスターラー)」氏を中心としたデザイナーにより「ZX500(ゼットエックス500)」が開発された事が「ZX」シリーズの始まりとされており、日本のモーターサイクルメーカー「Kawasaki(カワサキ)」が販売しているバイクの疾走感に共鳴した事からネーミングされ、実は日本とも縁の深いシリーズ。

開発を重ねる毎に様々な革新的テクノロジーを注ぎ込み進化され、また適度なボリューム感に実用的な「機能性」や斬新なカラーリングの数々はヨーロッパを中心に海外だけで無く日本でも徐々に人気を獲得し、シリアスランナーからスニーカーヘッズまで幅広く愛される「adidas」のブランドフィロソフィを継承した名シリーズへと成長を遂げました。

2008年には「Consortium」の企画として世界プロジェクト「aZX(エーゼットエックス)」が発表され、その後も「adidas Originals for mita sneakers(アディダスオリジナルスフォーミタスニーカーズ)」から「ZX8000 Mita(ゼットエックス8000ミタ)」「ZX500 OG Mita(ゼットエックス500オリジナルミタ)」のリリースや「adidas Originals for mita sneakers Selection(アディダスオリジナルスフォーミタスニーカーズセレクション)」では「ZX8000 Boost(ゼットエックス8000ブースト)」「ZX Flux Slip On(ゼットエックスフラックススリッポン)」「ZX Flux(ゼットエックスフラックス)」がピックアップされる等、世界各国で再びフォーカスされました。

そんな「adidas」が誇る「ZX」シリーズから「Torsion」を搭載したパフォーマスシューズとして1989年に誕生した「ZX8000」。

同時期にリリースされた「ZX5000(ゼットエックス5000)」「ZX6000(ゼットエックス6000)」「ZX7000(ゼットエックス7000)」「ZX9000(ゼットエックス9000)」と比較すると、よりオールラウンドに対応する万能型ランニングシューズとして、発売当時の最新テクノロジーを集約し開発されました。

「アッパー」には「通気性」に優れた「ナイロンメッシュ」や「耐久性」と「軽量性」を兼備した「シンセティックスウェード」を採用しながら「ソールユニット」には現代に至るまで様々なモデルに搭載されている抜群の「モーションコントロール性」を促す「Torsion」や「Soft Cell(ソフトセル)」を組み合わせた事で、ランニング時の捻じれを抑制し足の動きを補正すると共に優れた「安定性」を実現。

また「アウトソール」には「耐摩耗性」に優れた「Posi Traction Running Sole(ポジトラクションランニングソール)」を搭載。

その卓越した「機能性」と「デザイン性」でシリアスランナーだけでは無く、ヨーロッパを中心にファッションアイテムとして高い評価を得てタウンユースとしても好調なセールスを記録しました。

今作の復刻モデルはオリジナルモデルを可能な限り忠実に再現しながら1989年にリリースされたオリジナルカラーを採用し、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のスニーカーヘッズまで、幅広くフィットするモデルになっています。

「adidas」を語る上で決して欠かす事の出来ない要素であるRunning(ランニング)カテゴリーの歴史を紐解く「ZX」シリーズ。

歴史を継承しブランドフィロソフィを体現するエポックメイキングを足元から体感して見て下さい。

x

Net Orders Checkout

Item Price Qty Total
Subtotal ¥0
Shipping
Total

Shipping Address

Shipping Methods