特集ページ
HOME ニューバランス new balance

ニューバランス new balance WR996 CBR

1982年に"100ドル(当時1ドル=280)"と言う当時のスニーカーとしては高価な価格設定や"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した。)"という性能の高さをアピールした広告で大きな話題となり、「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かな「フィッティング性」や「普遍性」でタウンユースモデルとしても絶大な人気を獲得した初代「990」。

それ以降、「new balance(ニューバランス)」が長年に渡り築き上げてきた「普遍性」と高次元のテクノロジーを注ぎ込み具現化した「99X」シリーズは「new balance」の歴史を語る上で外す事の出来ない財産と言えます。

そんなブランドフィロソフィを反映した「99X」シリーズから1989年にリリースされた当時、「アメリカ」国内で自国の産業拠点の空洞化が叫ばれる中、国内生産を貫き通す事で注目されシリーズの評価を更なる不動の地位へと押し上げた傑作「996」。

そして2013年には、スポーツシーンで培った最先端のテクノロジーである、"REVOLUTION(革命)"から命名された最新テクノロジー「REVLITE(レブライト)」を搭載した「MRL996」が発表され話題を集めました。

そんな名質共に「new balance」を代表するスタンダードモデルとなった「996」に、洗練されたシャープなシルエットを具現化しアップデートを加えたウィメンズモデル「WR996」からシーズナルカラーがリリース。

今作は、「アッパー」マテリアルには、ブーツなどで有名な「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」と「通気性」に優れた「メッシュ」を使用。シンプルな「ネイビー」をベースに採用し、アクセントカラーに「シルバー」を落とし込む事で、「new balance」らしいクラシックなカラーリングと佇まいが、シンプルな「アッパー」デザインを際立たせたオーセンティックな雰囲気を演出しています。

1982年より培ってきた「99X」シリーズの「普遍性」とランニングモデル特有の「機能性」を兼備し、究極にまで昇華させた歴史的名品「996」。その歴史の重みを語る名機にコンテンポラリーなカラーでブラッシュアップさせた今作を是非、足元から体感して見て下さい。

WR996 CBR

通常価格¥ 9800(税抜)

販売価格¥ 8,810(税抜)

品番WR996-CBR

完売

アルバイト募集

Update

Recommend

Brands