特集ページ
HOME リーボック 完売

リーボック Reebok DMX RUN 10 「Sneakersnstuff」 BLK/SLV

1982年にリリースされ空前のエアロビクスブームと相まって爆発的なヒット商品となった「FREE STYLE(フリースタイル)」を皮切りに「THE PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」を搭載した「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」や近年ではユニークな"ジグザグ形状"の「ソールユニット」が特徴的な「ZIG TECH(ジグテック)」等、各時代ごとに新たなコンセプトやテクノロジーを搭載したNewモデルを発表し市場に送り出して来た「Reebok(リーボック)」。

様々なプロダクトを市場に投下すると共に「CHANEL(シャネル)」「JEAN MICHEL BASQUIAT(ジャンミシェルバスキア)」「RYAN McGINNESS(ライアンマクギネス)」「KEENAN DUFFTY(キーナンダフティー)」「KENZO MINAMI(ケンゾーミナミ)」「Emporio Armani(エンポリオアルマーニ)」そして「SWIZZ BEATZ(スウィズビーツ)」等、様々なブランドやアーティストとのコラボレートモデルを発表しスポーツとファッションの架け橋としての重用な役割を担って来ました。

そんな同ブランドのランニングカテゴリーにおいて名作として語り継がれる「DMX RUN 10(ディーエムエックスラン10)」から、2012年の「WORKOUT 25th ANNIVERSARY(ワークアウト25周年)」や2013年の「CL LEATHER 30th ANNIVERSARY(クラシックレザー30周年)」にも参加し、これまでに様々なコラボレーションモデルを世に送り出して来た「スウェーデン/ストックホルム」の最重要ショップ「Sneakersnstuff(SNS/スニーカーズンスタッフ)」が提案するコラボレーションモデルがゲリラリリース決定。

「エナジェア」の名称で、ウォーキングシューズのクッショニングテクノロジーとして採用されていた「DMX(ディーエムエックス)」。「エアチェンバー」内の空気が体重の移動により流動する事で、スムーズな足運びをサポートすると共に、類い稀な「反発性」と「クッショニング性」を発揮。1997年にリリースされた「DMX RUN 10」の発表を皮切りに、同テクノロジーを採用したモデルが続々とリリースされカテゴリーを徐々に拡大しながら進化を続けました。

また、「DMX RUN 10」は「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」や「AIR MAX 95(エアマックス95)」、「DISC BLAZE(ディスクブレイズ)」等、ハイテクスニーカーブームを牽引する名作達とも肩を並べ、世界的ファッションブランド「ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダーマックイーン)」の創始者である同氏がキャットウォーク時に着用し話題を集める等、その近未来的なデザインがシリアスランナーだけではなくファッションシーンにおいても高い評価を受け好調なセールスを記録しました。

今作は、北欧に位置する「スウェーデン」で生活する上で、避ける事の出来ない厳しい"冬の街並み"から着想を得たカラーリングを採用。「ブラック」をベースにした「アッパー」マテリアルには、暗い夜道で微かに光る"街灯"からインスパイアされた「リフレクター」を落とし込み、その世界観を見事に体現。

更に、「ヒール(踵)」「インソール(中敷き)」には「Sneakersnstuff」の「ショップロゴ」が落とし込まれる等、エクスクルーシブモデルならでは仕様が散りばめられています。

「Reebok」のランニングカテゴリーにおいて「INSTA PUMP FURY」と共に、スニーカーカルチャーだけではなくストリートに置いても多大な影響を及ぼし、様々なターニングポイントとなった「DMX RUN」。そんなブランドフィロソフィを継承した名作に「Sneakersnstuff」のフィロソフィを反映した今作を是非、足元から体感して見て下さい。

DMX RUN 10 「Sneakersnstuff」 BLK/SLV

通常価格¥ 13000(税抜)

販売価格¥ 13,000(税抜)

品番V48562

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands