特集ページ
HOME オニツカタイガー ONITSUKA TIGER

オニツカタイガー ONITSUKA TIGER TIGER ALLIANCE NVY/BLK

「日本」が「世界」に誇るナショナルブランド「asics(アシックス)」。その前身ブランドとして「世界」の様々なスニーカーブランドに大きな影響を与えた「Onitsuka Tiger(オニツカタイガー)」。ブランドとして復活を果たした現在も60年代から80年代の名品を忠実にリメイクしたそのアイテム群は海を飛び越え世界中の好事家を唸らせ、レトロクラシックスニーカーの一大ムーブメントを巻き起こし、今ではコンテンポラリーな再構築を施したNewモデルのリリースによってその勢いを益々加速させています。

1980年代に開発・発表されたランニングシューズ「ALLIANCE(アライアンス)」をデザインベースとして踏襲しながら、名機「X CALIBER GT(エクスカリバーグランツーリスモ)」の後継機種として80年代後半に発表された「GT-II(グランツーリスモ2)」の「ソールユニット」をハイブリッドし、リビルドが施された「TIGER ALLIANCE(タイガーアライアンス)」がリリース決定。

「機能性」の最大の特徴として「衝撃吸収性」に優れながら圧縮永久歪みが非常に小さくヘタリにくい為、長期にわたり「安定性」を維持出来る「αGEL(アルファゲル)」を内蔵した「成型ミッドソール」を採用する事によって「クッション性」を飛躍的に向上。更に「ミッドソール」と一体型の「スタビライザー」仕様にする事により、「ヒール(踵)」の「安定性」を高めているのも大きな特徴となっています。

更に「トゥガード」部分のデザインも走行中に痛めやすい親指部分の怪我防止を目的としたデザインになっており、「クアドラレーシング」と呼称される「シューホールガード」部分のデザインは「ホールド性」や「フィット性」を最大限に引き出せるように考慮された設計となっているなど、徹底的に追求された実用的な「機能性」を組み込む事で「機能美」としての「デザイン性」を実感する事が出来ます。

「ALLIANCE」の名の如く、ランナーの「安全性」と盟約を結ぶかのように徹底したランナーズ指向の基本理念を継承しながらもタウンユースモデルとしてのシルエットやカラースキームを考慮するなど、実用的なアップデートを施した珠玉の1足に昇華され、ロープロファイルなシルエットが中心だった「Onitsuka Tiger」のラインナップに新風を吹かすチャンキーな「TIGER ALLIANCE」。

スポーツ分野で培った数々のエポックメーキングにコンテンポラリーな感覚をクロスオーバーさせ、懐古主義ではなく温故知新としてのアプローチを示した今作を足元から体感して見ては如何でしょうか。

TIGER ALLIANCE NVY/BLK

通常価格¥ 13000(税抜)

販売価格¥ 13,000(税抜)

品番TH4B4L-5090

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands