特集ページ
HOME アディダス adidas

アディダス adidas WM FORMEL I "White Mountaineering" "LIMITED EDITION" WHT/WHT

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけでは無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事でスポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。

スポーツの根本とも言える"走る"事に対する情熱は現在も冷める事無く「創造性」と「機能性」を兼備したパフォーマンスシューズを携えプロダクトカンパニーとして市場を活性化させています。

そんな「adidas」からリリースされる名作をベースに「White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)」の提案するエクスクルーシブコレクションがゲリラリリース決定。

デザイナー「相澤 陽介(アイザワヨウスケ)」氏により2006年にスタートした「日本」を代表するアパレルブランド「White Mountaineering」。

"服を着るフィールドは全てアウトドア。

"をデザインコンセプトに"デザイン性" "実用性" "技術"の3つの要素を1つに集約する事で完成するプロダクトは世界中のファンを魅了しています。

モータースポーツカテゴリーの1つであり「FIA(国際自動車連盟)」が主催する最高峰の大会とされる「FORMULA-1(F-1)」で使用される"フォーミュラカー"から着想を得て開発され、1977年に誕生した「FORMEL I(フォーミュラ1)」。

走行中の着地時に掛かる膝への負担を軽減する為に開発された後方へ伸びる特徴的な「ヒール(踵)」デザインは、それまでのランニングシューズに於いて研究が重ねられて来た「ミッドソール」の「コンパウンド(硬度)」では無く、形状を進化させる事に着目し「クッション性」を向上させた事で「機能性」の常識を覆し、全てのランニングシューズのターニングポイントとなった名作です。

また、後に名作と呼ばれる80年代のランニングシューズ達に継承される「アッパー」デザインを採用しながら「シューレースホール」にはスピーディーな脱ぎ履ぎをサポートする「Dリング」をいち早く搭載。

更にはタイヤメーカーと共同開発した「アウトソール」の特徴的なパターンや「シュータン」や「ミッドソール」の形状等、リリース当時の「機能性」は勿論の事、先鋭的な「デザイン性」で、シリアスランナーだけでは無くファッションシーンに於いても英語表記となる「FORMULA I(フォーミュラ1)」に改名し復刻された際も高い評価を受け好調なセールスを記録しました。

そんな名作をベースにした今作「WM FORMEL I(ホワイトマウンテニアリングフォーミュラ1)」は「アッパー」マテリアルに高級感の漂う「レザー」を採用しながら、ワントーンカラーを使用する事で「adidas」特有のオーセンティックなデザインをストレートに引き出しています。

また「シュータン」や「インソール(中敷き)」には「adidas」と「White Mountaineering」のコラボレーションを意味する「adidas Originals by White Mountaineering(アディダスオリジナルスバイホワイトマウンテニアリング)」の「ロゴマーク」を落とし込み「White Mountaineering」が提案するアイデアとミニマムなカラーリングを融合した事で洗礼された価値観を具現化しています。

スタンダードとは時代やユーザーと共に変化するものであり「adidas Originals」が誇る普遍的な価値と本来の魅力を凝縮した「WM FORMEL I」。

「adidas」渾身のプロダクトをベースに「White Mountaineering」の独創的な試みを反映した今作を是非、足元から体感して見て下さい。

WM FORMEL I

通常価格¥ 20000(税抜)

販売価格¥ 20,000(税抜)

品番S79453

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands