特集ページ
HOME ニューバランス new balance

ニューバランス new balance MLNB "GORE-TEX" "LIMITED EDITION" GY

1906年に「アメリカ」の「ボストン」にて「アーチサポートインソール」の開発や偏平足等を治療する矯正靴の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。

クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな3本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合する事で新たな展開を魅せています。

そんな「new balance」が、2016年に110th ANNIVERSARY(110周年)の節目を迎え、クラフトマンシップを体現しながら真摯な姿勢で作り上げた「made in U.S.A.(メイドインUSA)」「made in ENGLAND(メイドインイングランド)」のプロダクトを通して"made.(メイド.)"と言うキーワードと共に世界中のユーザーにブランドフィロソフィを提唱しながら、スポーティンググッズの世界で培ったテクノロジーを実用的に反映した「made in ASIA(メイドインアジア)」のニュープロダクトを交えてフューチャークラシックを創造して行きます。

1982年に「new balance」初のトレッキングブーツとして開発され、その「軽量性」と「機能性」は従来のトレッキングブーツにあった硬さや重量感と言った固定概念を打ち破る事で、多くの登山家やトレイルランナーから絶大な人気を獲得していた「RAINER(レーニア)」を皮切りに歴史をスタートさせた「OUTDOOR(アウトドア)」カテゴリー。

現在ではトレイルランニングや水辺等で使用されるウォーターシューズにまでシェアを拡大させ「RUNNING(ランニング)」カテゴリーと共に「new balance」を語る上で欠かす事の出来ない重要な役割を担っています。

そんな「new balance」が誇る「OUTDOOR」カテゴリーのフィロソフィを継承しながら"URBAN OUTDOOR(アーバンアウトドア)"をテーマに、現代のテクノロジーを駆使してモダンなスニーカーブーツへとブラッシュアップを施したニューモデル「MLNB(MLニオブ)」がリリース決定。

「アッパー」マテリアルには「透湿性」や「防風性」そして「防水耐久性」に優れた「GORE-TEX(ゴアテックス)」を採用しながら「シュータン」と「ライニング(履き口)」を一体成形に進化させた「モノソック構造」や、脱ぎ履きを容易にする「ジップファスナー」を設置する事でスムーズな足入れを実現する等、オーバースペックな「機能性」では無く、様々なライフスタイルにもフィットする「実用性」を保持する事で、タウンユースに於いてもそのポテンシャルをフルに体感する事が出来ます。

また「ソールユニット」には、独創的で比類なき「クッショニング性」を体現したテクノロジー「ENCAP(エンキャップ)構造」を搭載する事で、現在までの実績を踏まえた「機能性」を搭載しながらも、随所に「new balance」が持つクラフトマンシップとイノベーションを絶妙なバランスで融合し、モダンなブランドアイデンティティを具現化しています。

「new balance」の「OUTDOOR」カテゴリーの尖鋭的な「機能性」を活かしながら、タウンユースとしてもそのポテンシャルを発揮する「HLNB」。

進化の歴史を継承しながら現代のテクノロジーでエレベートさせた渾身のプロダクトを足元から体感して見て下さい。

MLNB

通常価格¥ 22000(税抜)

販売価格¥ 22,000(税抜)

品番MLNB-GY

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands