特集ページ
HOME ニューバランス new balance

先行予約(先着順) 3月18日(土)発売予定

ニューバランス new balance ML1978 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" BN

1906年に「アメリカ/ボストン」で「アーチサポートインソール」や偏平足等を治療する"矯正靴"の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。

クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな3本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合し、コンテンポラリーなエレベートを施す事で新たな展開を魅せています。

そんな「new balance」が2016年に"110th ANNIVERSARY(110周年)"の節目を迎え、クラフトマンシップを体現しながら真摯な姿勢で作り上げた「made in U.S.A.(メイドインUSA)」「made in ENGLAND(メイドインイングランド)」そして、スポーティンググッズの世界で培ったテクノロジーを実用的に反映した「made in ASIA(メイドインアジア)」のプロダクトを通し"made.(メイド.)"と言うキーワードと共に世界中のユーザーにブランドフィロソフィとフューチャークラシックを伝えて行きます。

そんな同ブランドから、1982年に誕生し今も尚語り継がれる「99X」シリーズの初代「990」から着想を得た「アッパー」デザインに、登山家である「イタリア」出身の「VITALE BRAMANI(ビターレブラマーニ)」氏が1937年に創立した「Vibram(ビブラム)」社との共同開発により誕生した「EVAインジェクションソール(エチレンビニルアセテートインジェクションソール)」を融合し、新たな試みとして「ソールユニット」の生産から「アッパー」の縫製、そして結合に至る全ての工程を「アメリカ」国内で行ったモダンクラフトマンシップを体現するニューモデル「ML1978」がゲリラリリース決定。

「Vibram」社と「new balance」のパートナーシップが1978年にスタートした事から「ML1978」と命名された今作は、1982年に"100ドル(当時1ドル=280)"と言う当時のスニーカーとしては高価な価格設定や"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した)"と言う性能の高さをアピールした広告で大きな話題となり「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かな「フィッティング性」や「普遍性」でタウンユースモデルとしても絶大な人気を獲得した「99X」シリーズの初代「990」の「アッパー」デザインを踏襲。

「アッパー」内部の「レイヤー(切り替えし)」や「ステッチ」の量を削減する事で優れた「フィット性」を提供すると共に、独創的な立体感と美しい曲線を描くミニマムな「アッパー」には、ブーツ等で有名な「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」を採用し、高級感溢れるマテリアルの質感やその佇まいは、初代「990」から脈々と受け継がれるブランドフィロソフィを感じ取る事が出来ます。

更に「ソールユニット」には「Vibram」社と「new balance」がこれまで培ったテクノロジーを融合し開発した「EVAインジェクションソール」を搭載。

「ミッドソール」から「アウトソール」までを一体成型した「EVA(エチレンビニルアセテート)」を圧縮する「インジェクションモールデッド」製法により優れた「軽量性」と「クッション性」を提供してくれます。

120年以上の歴史を持つ「アメリカ/メイン州」の「スコへーゲン工場」や、新たに2002年に設立された「ボストン工場」にて生産され、ブランドの伝統と品質を守りつつ「new balance」の歴史を次世代に継承する今作は、モダンクラフトマンシップとしての新たな価値観を再提案しています。

"110th ANNIVERSARY"を通過点に「普遍性」と「革新性」の新たなバランスを具現化し、更なる進化を魅せる「new balance」。

そんなブランドフィロソフィと最新テクノロジーが融合したフューチャークラシックな今作を足元から体感して見て下さい。

ML1978

通常価格¥ 17800(税抜)

販売価格¥ 17,800(税抜)

品番ML1978-BN

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands