特集ページ
HOME ニューバランス new balance

ニューバランス new balance M990 V4 "made in U.S.A." "LIMITED EDITION" GL4

1906年に「アメリカ/ボストン」で「アーチサポートインソール」や偏平足等を治療する"矯正靴"の製造メーカーとして、その長い歴史をスタートさせた「new balance(ニューバランス)」。

クラフトマンシップやヘリテージと言ったブランド本来の魅力を体現する「1000」「900」「500」シリーズは「new balance」のアイコニックな三本柱として多くのユーザーから愛され続けるだけでは無く、普遍的な価値と魅力を保ちながらスポーツブランドとして培ったテクノロジーを融合しコンテンポラリーなアップデートを施す事で新たな展開を魅せています。

そんな「new balance」が2016年に"110th ANNIVERSARY(110周年)"を迎えるにあたり"REINVENT(リインベント)=再開発"をメインテーマに掲げ、これまでの歴史と共に積み上げて来たオーセンティックなデザインと最新テクノロジーを融合させた様々なプロダクトを世に送り出して行きます。

1982年に100ドル(当時1ドル=280)と言う当時のスニーカーとしては高価な価格設定や"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で990点に到達した)"と言う性能の高さをアピールした広告が大きな話題となり、更に「M.C.D(踵部安定板)」を搭載する事で価格に見合う確かなフィッティングや普遍的な価値でタウンユースモデルとしても絶大な人気を獲得した初代「990」。

それ以降「new balance」が長年に渡り築き上げて来た普遍的な魅力と高次元のテクノロジーを注ぎ込み具現化した「99X」シリーズは「new balance」の歴史を語る上で外す事の出来ない財産と言えます。

そんなブランドフィロソフィを反映した名シリーズからの最新モデルである4代目「990」がリリース決定。

伝統とイノベーションを継承する今作は「new balance」の代表的なカラーリングであるクラシックな「グレー」を使用しながら「アッパー」マテリアルには「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」と「通気性」と「軽量性」に優れた「ナイロンメッシュ」のオーセンティックなコンビネーションを採用。

本来「ホールド性」を向上させる役割を担う特徴的な「サイドパネル」の「Nマーク」には「new balance」が夜間のランニング時に於ける「視認性」を考慮し、伝統的に使用して来た「リフレクター」を配置。

「ミッドソール」には高水準の「耐久性」や「クッショニング性」を誇る「ACTIVA LITE(アクティバライト)」を使用した「ENCAP(エンキャップ)」構造を搭載しながら「耐摩耗性」に優れた「N durance(エヌデュランス)」を採用した「アウトソール」には"BAREFOOT TRAINING(ベアフットトレーニング)"に適したトレーニングシューズとして開発された「NB MINIMUS(ニューバランスミニマス)」で実績を重ねる「柔軟性」に優れ無駄な要素を削ぎ落とした「アウトソール」構造を採用する事でスムーズな足入れや足運びを実現。

更に「インソール(中敷き)」には「クッショニング性」を向上させる「EVA(エチレンビニルアセテート)」を搭載した「カップインソール」を使用しています。

「made in U.S.A.(メイドインUSA)」として生産され、高級感溢れるマテリアルの質感やその佇まいは、初代「990」から脈々と受け継がれるブランドフィロソフィを感じ取る事が出来るだけでは無く、スポーツブランドとして更なる進化を遂げる「new balance」の革新的な一面を垣間見る事が出来ます。

伝統と歴史を紐解きながら「ヘリテージ性」を尊重しつつ、常に新しい試みで急速な進化を続け、パフォーマンスシューズとしての最先端技術を集約した4代目「990」。

「99X」シリーズの歴史を継承しながら最先端のテクノロジーで紡ぎ上げられた今作を是非、足元から体感して見て下さい。

M990 V4

通常価格¥ 25000(税抜)

販売価格¥ 25,000(税抜)

品番M990-GL4

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands