特集ページ
HOME リーボック Reebok

"VENTILATOR 25th ANNIVERSARY" "LIMITED EDITION for CERTIFIED NETWORK"

リーボック Reebok VENTILATOR "Blue Velvet" "mita sneakers" BLU/NVY/NAT

リーボック

1982年にリリースされ空前のエアロビクスブームと相まって爆発的なヒット商品となった「FREE STYLE(フリースタイル)」を皮切りに「THE PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」を搭載した「INSTA PUMP FURY(インスタポンプフューリー)」や「エアチェンバー」内の空気が体重の移動により流動する事でスムーズな足運びをサポートすると共に、類い稀な「反発性」と「クッショニング性」を発揮する「DMX(ディーエムエックス)」等、各時代ごとに新たなコンセプトやテクノロジーを搭載したNewモデルを発表し、市場に送り出して来た「Reebok(リーボック)」。

様々なプロダクトを市場に投下すると共に、様々なブランドやアーティストとのコラボレートモデルを発表し、スポーツとファッションの架け橋としての重用な役割を担って来ました。

そんな同ブランドの「RUNNING(ランニング)」カテゴリーにおいて名作として語り継がれる「VENTILATOR(ベンチレーター)」が、2015年に生誕"25th ANNIVERSARY(25周年)"を迎えるにあたり「Reebok」が独自の視点で厳選した世界中のキーアカウントショップで構成される「CERTIFIED NETWORK(サーティファイドネットワーク)」から其々のフィロソフィを反映させた「VENTILATOR」のコラボレーションモデルをリリースする世界連動プロジェクトが始動。

そして同プロジェクトから、数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけではなく、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」が提案したエクスクルーシブモデルがゲリラリリース決定。

1990年にリリースされた「VENTILATOR」は閉鎖された空間と外部との換気を促す為の装置の総称をモデル名に採用し「サイドパネル」に「ウィンドウメッシュ」を採用する等、その名の通り「通気性」に特化した画期的なランニングシューズとして注目を集めました。

また「ソールユニット」には、衝撃吸収の為に採用した当時の最新テクノロジーであった"航空宇宙業界"用に開発された「特殊素材」を使用し、六角形の組み合わせで形成された厚さ5ミリの蜂の巣状クッション材が衝撃を吸収し拡散する「HEXALITE(ヘキサライト)」を搭載する事で、抜群の「クッション性」と履き心地を提供。

更に「ソールユニット」に組み込まれた「TPU(熱可塑性ポリウレタン)」パーツにより、着地から蹴り出しまでのスムーズな足の動きを補助する「モーションコントロール性」の高いランニングシューズとして多くのシリアスランナーから愛用され、そのネオンカラーやマテリアル使いからストリートシーンにおいても人気を博しました。

更に"25th ANNIVERSARY"を迎えた2015年には、オリジナルディテールを可能な限り忠実に再現した復刻モデルがリリースされ話題を集め、現在でも「Reebok」を象徴するモデルの1つとして世界中のスニーカーフリークやファッションフリークから絶大な支持を受けるマスターピースとして語り継がれています。

そんな名作をベースに"Blue Velvet(ブルーベルベット)"と名付けられた今作のコラボレーションは、テクノロジーに特化したランニングシューズとして「VENTILATOR」が持つ、スポーティーなコンセプトをコンテンポラリーなデザインでラッピングする事によって「機能性」と「デザイン性」を「mita sneakers」らしく調和。

本来のランニングシューズとしてのコンセプトとは相反するタウンユースで映えるコンテンポラリーなカラーリングやマテリアルを使用した「アッパー」には、発色が良く風合いに優れた「ピッグスキンスウェード」を採用。

「ヒール(踵)」から「トゥ(爪先)」掛けてトーンの異なる「ブルー」から「ダークネイビー」をグラデーション状に配置する事で、新たな魅力を付加しています。

また「VENTILATOR」のアイデンティティである「通気性」においては「インソール(中敷き)」に「通気性」や「吸放湿性」に特化した機能素材として様々なスポーツウェアに使用される「スウェット」を採用し、オーバースペックでは無くタウンユースでそのポテンシャルを体感する事が出来る実用的な「機能性」をキープしています。

その「インソール(中敷き)」には「mita sneakers」のアイコンである「CHAIN LINK(金網)」や"TOKYO CUSTOM MADE"を意味する「東京改」の「ロゴ」を組み合わせ作成された「グラフィック」が「プリント」にて施され、コラボレーションモデルならではのディテールを凝縮。

また「ロープシューレース」と「フラットシューレース」の2本が付属した事で、様々なスタイルの変化にフィットする仕上がりになっています。

ランニングシューズとしてのコンセプトを内に秘めながらコンテンポラリーな価値観でラッピングする事により「デザイン性」と「機能性」を兼備したプロダクトデザインの本来あるべき姿を「mita sneakers」ならではの感性で具現化しています。

各時代に新たなテクノロジーを市場に投下して来た「Reebok」のフィロソフィを継承しながら、2015年に"25周年"と言う節目を迎えた不朽の名作「VENTILATOR」。

その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した名機に「mita sneakers」のアイデンティティを融合した今作を是非、足元から体感して見て下さい。

VENTILATOR

通常価格¥ 13000(税抜)

販売価格¥ 13,000(税抜)

品番M48281

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands