特集ページ
HOME ヒュンメル hummel

ヒュンメル hummel BASELINE COURT LEATHER BGD/WHT

1923年「ドイツ/ハンブルグ」にて靴職人であった「ALBERTO MESSMER(アルベルトメスマー)」氏が、雨天時のフットボールでスタッド付きのスパイクを開発した事からその歴史をスタートさせた「hummel(ヒュンメル)」。

ブランドネームの由来は理論上では飛ぶ事が不可能とされている"マルハナバチ"が努力を重ね飛べる様になったと言う逸話を元に、ドイツ語で"マルハナバチ"を表す"hummel"をブランドネームとロゴマークとして採用。

1974年にはブランドの拠点を「デンマーク」に移し、その後フットボール「デンマーク」代表や「スペイン」の強豪「REAL MADRID(レアルマドリード)」を始めとした多くのクラブチームと契約を交わし「ヨーロッパ」のフットボールシーンで確固たる地位を築き上げました。

近年ではスポーツカテゴリーの枠に留まらず「ヨーロッパ」全土のファッショニスタへと人気は拡がりを魅せ、更なる愛用者を増加させています。

そんな歴史あるブランドの中からシンプル且つクラシックなテイストとその馴染み深いデザインから幅広いニーズを獲得して定番モデルとなった「BASELINE COURT(ベースラインコート)」をベースに、現代のエッセンスをプラスしたシーズナルモデル「BASELINE COURT LEATHER(ベースラインコートレザー)」がリリース。

「ヨーロッパ」市場に於いてアイコニックな存在であるヘリテージモデルに新たな「可能性」を見出した今作は「アッパー」マテリアルに質感高い「レザー」と風合いに優れた「スウェード」そして「ラバー」製の「トゥガード(爪先補強)」を組み合わせ、時代に左右されないクラシックなシルエットはそのままに「インソール(中敷き)」には取り外し可能な「CUP INSOLE(カップインソール)」を採用する等、実生活には必要の無いオーバースペックな「機能性」では無く、様々なライフスタイルにフィットする徹底的に追求された「実用性」を保持する事でタウンユースに於いて、そのポテンシャルを実感する事が出来ます。

「デンマーク」の伝統や文化を継承しながら、スポーツブランドとしての独自のフィロソフィを詰め込んだ数々の名作を世に送り出して来た「hummel」。

そんなブランドフィロソフィを継承した名作を、今シーズンの様々なスタイルアクセントとして取り込んで見ては如何でしょうか。

BASELINE COURT LEATHER BGD/WHT

通常価格¥ 9500(税抜)

販売価格¥ 9,500(税抜)

品番HM64279-3661

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands