特集ページ
HOME アディダス adidas

SALE!"LIMITED EDITION for ENERGY+"

アディダス adidas CONTINENTAL 80 DG "DONALD GLOVER" O.WHT/WHT/GRY

まるで足にシューズがプリントされている様だとバスケットボールプレイヤー「Kareem Abdul Jabbar(カリームアブドゥルジャバー)」氏が絶賛した1969年誕生の「Superstar(スーパースター)」を始め、1983年にトレーニングシューズとして誕生した「Campus(キャンパス)」。

トップアスリート向けのトレーニングシューズとして何度もウェアリングテストを重ねた末、1968年にリリースされた「Gazelle(ガゼル)」そして、1962年にフットボール用トレーニングシューズとして発売された「Samba(サンバ)」。

これまでに「adidas(アディダス)」からリリースされて来たコートシューズやトレーニングシューズの名作達はスポーツシューズとしての側面だけでは無く、アメリカに端を発したヒップホップやスケートと言ったストリートカルチャーと密接にリンクする一方で、イギリスからヨーロッパ各都市でも独創的な発展を遂げながらサブカルチャーの住人達からの根強い支持を獲得。

本来の用途やフィールドとは異なる形で様々なカルチャーとクロスオーバーしながら、現在進行形のアイコンとして「adidas」の歴史に刻まれています。

そんな同ブランドより、2019年に"This is America(ディスイズアメリカ)"にて、最優秀楽曲賞を含めグラミー賞を四部門受賞したラッパー兼俳優として多岐に渡り活躍する「Childish Gambino(チャイルディッシュガンビーノ)」こと「Donald Glover(ドナルドグローバー)」氏が提案するスペシャルメイクアップモデルがゲリラリリース決定。

"テニスシューズのアーカイブ"からインスパイアされ誕生したニューモデル「Continental 80(コンチネンタル80)」。

1970年代、まだテニスは敷居が高く堅苦しいイメージが定着していた為、同カテゴリーに於ける市場は停滞。

しかし、気軽に競技を取り組める公営施設の充実や初心者でも楽しむ事が出来るラケットの開発によって環境が急速に変化し、競技人口も拡大した事で瞬く間に人気スポーツへと発展。

市場動向の変化によってRunning(ランニング)カテゴリーに向けて開発されたテクノロジーや、他のスポーツ分野で培ったノウハウをTennis(テニス)カテゴリーに流用する動きが活性化され、テニスに於けるスポーツブランドの競争は更に激化して行く事になります。

アーカイブをモダンに再構築させた「アッパー」デザインを魅せながら「ソールユニット」には高水準の「グリップ性」に加え「クッショニング性」を向上させる「EVA Foam(エチレンビニルアセテートフォーム)」を採用した「Continental 80」をベースにした今作のスペシャルモデルは"何を身に着けるのかでは無く、自分のレンズを通して見た事、そこから得た体験こそが価値となる"と言う「Donald Glover」氏の考えを体現。

カラーリングにはノーブルな「オフホワイト」を基調としながら、細部に「ホワイト」を配する事で絶妙なコントラストを齎し「アッパー」マテリアルには張り感がある「コットンキャンバス」を敢えて切りっ放しの状態で使用しながら「ガード(補強)」部分に肉厚な「レザー」を採用する等、様々な加工や試みを具現化。

更に特徴的な「シューレース」を付属させながら「インソール」には"Moth(蛾)"の「グラフィック」を配する等「Donald Glover」氏ならではのディテールを反映しています。

「adidas」が持つアーカイブをこれまでとは異なる視点で着目し、その歴史を紐解きながらモダンな感覚でライフスタイルスニーカーへとブラッシュアップした「Continental 80」。

過去のヒストリーを継承しながらリヴィルドを施した渾身のプロダクトに「Donald Glover」氏のアイデアを付加した今作を足元から体感して見て下さい。

CONTINENTAL 80 DG

通常価格¥ 12000(税抜)

販売価格 ¥ 9,000 (税抜)

品番EG1760

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands