特集ページ
HOME アディダス adidas

アディダス adidas STAN SMITH "STAN SMITH FOREVER" "LIMITED EDITION" WHT/GRN

まるで足にシューズがプリントされている様だとバスケットボールプレイヤー「Kareem Abdul Jabbar(カリームアブドゥルジャバー)」氏が絶賛した1969年誕生の「Superstar(スーパースター)」を始め、1983年にトレーニングシューズとして誕生した「Campus(キャンパス)」。

トップアスリート向けのトレーニングシューズとして何度もウェアリングテストを重ねた末、1968年にリリースされた「Gazelle(ガゼル)」そして、1962年にフットボール用トレーニングシューズとして発売された「Samba(サンバ)」。

これまでに「adidas(アディダス)」からリリースされて来たコートシューズやトレーニングシューズの名作達はスポーツシューズとしての側面だけでは無く、アメリカに端を発したヒップホップやスケートと言ったストリートカルチャーと密接にリンクする一方で、イギリスからヨーロッパ各都市でも独創的な発展を遂げながらサブカルチャーの住人達からの根強い支持を獲得。

本来の用途やフィールドとは異なる形で様々なカルチャーとクロスオーバーしながら、現在進行形のアイコンとして「adidas」の歴史に刻まれています。

そんな同ブランドより、ブランドフィロソフィが詰め込まれた名作達の中でも多種多様な足元のマスターピースとして長きに渡りシーンの第一線で活躍し続ける「Stan Smith(スタンスミス)」のシーズンスポットカラーがゲリラリリース決定。

創設者「Adi Dassler(アディダスラー)」氏の"form following function(機能の後にデザインが付いて来る)"と言うデザイン哲学を基に当時のテニス規則を考慮しながら具現化された同モデルは、1965年にフランス人テニスプレイヤー「Robert Haillet(ロバートハイレット)」氏の名を冠した「Haillet(ハイレット)」として1965年に発表されながら、後に「Stan Smith」氏が愛用し、その後の偉業を称え1973年より正式に名称が変更となった「Stan Smith」。

当時「ベンチレーションホール(通気孔)」を搭載した「レザー」のテニスシューズは画期的で、世界中のユーザーから高い支持を得て累計約2200万足もの販売数を誇り"世界で一番売れたスニーカー"としてギネス世界記録にも認定。

更に1990年代前半のアメリカンカジュアルを中心としたヴィンテージデニムやヴィンテージスニーカーブーム時には生産時期や生産国での異なる細やかな仕様等から、本来の価値とは異なる付加価値が人気に拍車を掛けました。

更に2018年には「CONSORTIUM」より、数多くのブランドとのコラボレートモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「Shigeyuki Kunii(クニイシゲユキ)」氏がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのコラボレートモデルがリリースされる等、時代を超越したマスターピースとして愛され続けています。

今作のスペシャルモデルは、不動のオリジナルカラーを採用しながら「サイドパネル」や「インソール」に"STANSMITHFOREVER(スタンスミスフォーエバー)"の「フォント」を配し、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のスニーカーヘッズまで、幅広くフィットするモデルになっています。

スタンダードとは時代やユーザーと共に変化するものであり「adidas」を語る上で決して欠かす事の出来ないプロダクト「Stan Smith」。

ヒストリーを継承しながら現代に再生した今作を足元から体感して見て下さい。

STAN SMITH

通常価格¥ 14000(税抜)

販売価格¥ 14,000(税抜)

品番EF7508

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands