特集ページ
HOME アディダス adidas

アディダス adidas 3ST.002 BAPE "A BATHING APE®" BLK/WHT/RED/GUM

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけで無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事で、スポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。

そんな同ブランドに於いて、世界中に拡がるスニーカーショップを結び付けスニーカーを中心に相互関係を構築する事を目的とし"CONSORTIUM(共同体)"と言う名称と"SHAKE HANDS(握手)"のアイコンを採用した「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」の最上級プロダクトを展開する「CONSORTIUM(コンソーシアム)」。

2016年には世界中の厳選されたパートナーのショップを巡るグローバルプロジェクト「CONSORTIUM TOUR(コンソーシアムツアー)」、そして2017年に新たなプロジェクトとして親交の深いパートナー同士が独自のストーリーとデザインコンセプトを持ち寄り具現化させる「SNEAKER EXCHANGE(スニーカーエクスチェンジ)」が始動し、大きな話題を集めました。

そんな「CONSORTIUM」より、1993年に東京/原宿にてスタートし"猿"をモチーフにしたロゴや「BAPE CAMO(ベイプカモ)」と呼ばれる「オリジナルカモフラージュ柄(迷彩)」等、数多くのブランドアイコンを生み出し、マニアックで遊び心あるプロダクツで国内だけでは無く世界中から注目を集めながら、裏原(ウラハラ)と称されるカルチャーを牽引し続けて来たアパレルブランド「BAPE(ベイプ)」こと「A BATHING APE(アベイシングエイプ)」が提案するコラボレーションモデルがゲリラリリース決定。

スケートシューズがまだ浸透していなかった80年代にコートシューズをスケート用として使用していた当時のスケーターから重宝され、本来の用途とは異なる形で様々なサブカルチャーのアイコンとして、現在も世界中のスニーカーフリークから絶大な支持を受ける名作「CAMPUS(キャンパス)」や「SUPER STAR(スーパースター)」。

この名作達が架け橋となり「adidas」とスケートカルチャーの「関係性」はより親密なものとなり、スポーツとしての側面を見せ始めます。

90年代には「BLIND(ブラインド)」から発売された自身のフルパートを初めて収めた「VIDEO DAYS(ビデオデイズ)」がスケートビデオの流れを変えた名作として今でも賞賛されるスケート界の傾奇者「Marc Gonzales(マークゴンザレス)」氏の足元を支えた代表作「THE GONZALES(ゴンザレス)」をリリースするまでにその関係は発展。

これを機にパフォーマンスシューズを開発する事で培ったテクノロジーをスケートシューズに注ぎ込む動きがスタートし「SKATEBOARD(スケートボード)」カテゴリーからも最新テクノロジーを搭載したパフォーマンスシューズがリリースされ、1996年には後に名作として語られる「ADIMATIC(アディマティック)」や「NORTON(ノートン)」が好評を博し「SKATEBOARD」カテゴリーに於ける「adidas」のポジションを確固たる地位に引き上げました。

現在では「Mark Gonzalez」氏を始め「Dennis Busenitz(デニスブセニッツ)」氏や「Silas Baxter Neal(サイラスバクスターニール)」氏等、様々なトップライダーが所属し、プロダクトを通してスケートシーンだけでは無くスケートカルチャーに至るまで多大な影響を及ぼし続けています。

そんな「adidas SKATEBOARDING(アディダススケートボーディング)」から世界のスケートシーン最前線で活躍するトップスケーター達の意見を取り入れながら開発されたニューモデル「3ST.002(スリーエスティ.002)」をフィーチャーした今作は「A BATHING APE」の代名詞とも言える「BAPE CAMO」を配した上質な「ヌバック」や夜間の「視認性」に配慮した機能素材「リフレクター(反射材)」を使用した「スリーストライプス(3本線)」を「アッパー」や「ヒールタブ」に使用しながら「ライニング(履き口)」には「スポーティーメッシュ」を採用し「フィット性」と優れた「通気性」を実現。

更に「アッパー」サイドには「TPUケージ(補強)」を備えながら「アウトソール」に優れた「コントロール性」と「グリップ性」を提供してくれる「GEOFLEX(ジオフレックス)」を搭載した「バルカナイズドソール(加硫テープ巻きソール)」を採用。

「adidas」が培って来た様々なアイデアとスニーカーテクノロジー、そしてフィロソフィを詰め込んだ機能デザインは、パフォーマンスシューズとしてスケートボーダーの「創造性」を高めるだけでは無く、タウンユースに於いても実用的に作用してくれます。

また「インソール」や「サイドパネル」には「adidas」と「A BATHING APE」の「ロゴマーク」を配する等「CONSORTIUM」プロジェクトならではのディテールを魅せています。

ブランドフィロソフィを受け継ぎ、変化では無く進化を選択した「adidas SKATEBOARDING」。

そんな同カテゴリーから誕生したニューモデルに「A BATHING APE」のアイデアを反映した今コラボレートモデルを足元から体感して見て下さい。

3ST.002 BAPE

通常価格¥ 19000(税抜)

販売価格¥ 19,000(税抜)

品番DB3003

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands