特集ページ
HOME アディダス adidas

"adidas Originals by Oyster Holdings"

アディダス adidas ADIDAS 350 OYSTER "Oyster Holdings" ORG/WHT/CLEAR

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけで無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事で、スポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。

スポーツの根本とも言える、走る事に対する情熱は現在も冷める事が無く「創造性」と「機能性」を兼備したパフォーマンスシューズを携え、プロダクトカンパニーとして常に市場を活性化させています。

「ADOLF DASSLER(アドルフダスラー)」が築き上げ、引き継がれた「adidas」の栄光と挫折の歴史は、ランニングシューズと共に歩んで来たと言っても過言ではありません。

そんな同ブランドより「アメリカ/ロサンゼルス」を拠点とするライフスタイルブランドとして注目を集める「Oyster Holdings(オイスターホールディングス)」が提案するエクスクルーシブモデルが「adidas Originals by Oyster Holdings(アディダスオリジナルスバイオイスターホールディングス)」としてゲリラリリース決定。

1970年代、まだテニスは敷居が高く堅苦しいイメージが定着していた為、同カテゴリーに於ける市場は停滞。

しかし、気軽にプレイが出来る公営施設の充実や初心者でも楽しむ事が出来るラケットの開発等によって、環境が急速に変化し競技人口も拡大した事で瞬く間に人気スポーツへと発展。

市場動向の変化によって、ランニングシューズに採用する為に開発されたテクノロジーや培ったノウハウを「TENNIS(テニス)」カテゴリーに流用する動きも活性化され、同カテゴリーに於けるスポーツブランドの競争は更に激化して行く事になります。

そんな1980年代に「adidas」より誕生したテニスシューズ「ADIDAS 350(アディダス350)」。

「ソールユニット」には「安定性」を確保しながら「クッショニング性」を向上させる「EVA(エチレンビニルアセテート)」を組み込みながら、高水準の「グリップ性」を発揮する「アウトソール」を搭載する事で、複雑な動きを必要とするテニスプレイヤーを納得させる革新的なプロダクトとして高い評価を獲得しました。

そんな名作をベースに採用した今コレクションは「Oyster Holdings」のブランドコンセプトでもある"Traveling is a Sport(旅はスポーツである)"をテーマに掲げ、移動の多い旅中の生活を快適に過ごす為に採用されたカラーリングには、柔らかな印象のパステルカラーを配しながら、マテリアルには上質な「ヌバック」を採用。

また「インソール(中敷き)」には出入国の際にパスポートに押される"スタンプ"と「adidas」や「Oyster Holdings」の「ロゴマーク」を組み合わせた「グラフィック」そして「シュータン」には「adidas」と「Oyster Holdings」の「ロゴマーク」を配置する等、エクスクルーシブモデルならではのディテールを魅せています。

また、同コンセプトを採用した「HANDBALL TOP OYSTER(ハンドボールトップオイスター)」も同時リリース。

ブランドフィロソフィを受け継ぎ、変化では無く進化を選択した「ADIDAS 350」。

その歴史の重みを継承した名作に「Oyster Holdings」のアイデアを反映した今作を足元から体感して見て下さい。

ADIDAS 350 OYSTER

通常価格¥ 16000(税抜)

販売価格¥ 16,000(税抜)

品番DB1975

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands