特集ページ
HOME リーボック Reebok

"BAIT"

リーボック Reebok DMX FUSION BAIT "IDEATION DEPARTMENT PACK" BLK/C.GRY/GRY

1982年にリリースされ、空前のエアロビクスブームと相俟って爆発的なヒット商品となった「FREE STYLE(フリースタイル)」を皮切りに「THE PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」を搭載した「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」や「AIR CHAMBER(エアチェンバー)」内の空気が体重の移動によって流動する事でスムーズな足運びをサポートすると共に、類い稀な「反発性」と「クッショニング性」を発揮する「DMX(ディーエムエックス)」等、各時代ごとに新たなコンセプトやテクノロジーを搭載したニューモデルを発表し、其々のフィールドに送り出して来た「Reebok(リーボック)」。

前衛的で画期的なプロダクトを数多く市場に投下すると共に、様々なブランドやアーティストとのコラボレートモデルを発表し、スポーツとファッションの架け橋としても重用な役割を担って来ました。

「ENERGAIRE(エナジェア)」と呼ばれる最新テクノロジーとして、ウォーキングシューズ「COMFORT 1(コンフォート1)」等に搭載され、その後の1997年にリリースされた「DMX RUN 10(ディーエムエックスラン10)」の登場と共に「DMX MOVING AIR TECHNOLOGY(ディーエムエックスムービングエアテクノロジー)」へと名称を変更し、カテゴリーの枠を越えて様々なスポーツカテゴリーに採用。

「DMX RUN 10」は、ハイテクスニーカーブームを牽引するエポックメイキング達とも肩を並べ、世界的ファッションブランド「ALEXANDER McQUEEN(アレキサンダーマックイーン)」の創始者である同氏がキャットウォーク時に着用し話題を集める等、その近未来的なデザインは、シリアスランナーだけでは無くファッションシーンに於いても高い評価を受けて好調なセールスを記録。

2018年にはオリジナルカラーの復刻と共に、アップデートが施されたニューモデル「DMX FUSION(ディーエムエックスフュージョン)」がリリースされる等、再び注目を集めています。

現代的な進化を遂げた「DMX FUSION」をベースに、多くのナショナルブランドとのコラボレーションを実現し、今や「アメリカ/カリフォルニア」を代表するショップとして高い評価を得る「BAIT(ベイト)」が提案するエクスクルーシブモデルがゲリラリリース決定。

ベースモデルの「DMX FUSION」は、足を包み込む様な「コンフォート性」を齎しながら、高い「軽量性」と「通気性」を誇る独自開発のデジタルニッティングテクノロジー「ULTRAKNIT(ウルトラニット)」を「アッパー」に採用し、足が地面に接する度に「AIR POD(エアポッド)」内の空気を圧縮して、異なるゾーンに押し込まれる事で優れた「クッショニング性」と「安定性」を生み出すテクノロジー「DMX MOVING AIR TECHNOLOGY」を「中足部」から「後足部」に掛けての「ミッドソール」に内蔵する事で、より足に近い箇所で「機能性」を体感する事が出来る様にアップデートが施されています。

通称"IDEATION DEPARTMENT PACK(アイディエーションデパートメントパック)"と呼ばれる今作のコラボレートモデルは「DMX RUN 10」のデザイナーである「BILL MARVIN(ビルマービン)」氏の"初期段階のスケッチ"から着想を得た「フォント(文字)」や「グラフィック」を「アッパー」全体に配置しながら、夜間の「視認性」を高める機能素材「リフレクター(反射素材)」を「アッパー」に織り込み具現化。

更に「インソール(中敷き)」に「Reebok」と「BAIT」の「ロゴマーク」や「グラフィック」を配置する等、エクスクルーシブモデルならではのディテールが細かな部分まで反映されています。

各時代に新たなテクノロジーを市場に投下して来た「Reebok」のアイデンティティを継承し、リヴィルドされた「DMX FUSION」。

その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映したエレベートモデルに「BAIT」のアイデアを融合した今作を足元から体感して見て下さい。

DMX FUSION BAIT

通常価格¥ 16000(税抜)

販売価格¥ 16,000(税抜)

品番CN5205

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands