特集ページ
HOME リーボック Reebok

リーボック Reebok BEATNIK "LIMITED EDITION for 58 BRIGHT ST" GRY/BLK

1982年にリリースされ、空前のエアロビクスブームと相俟って爆発的なヒット商品となった「FREE STYLE(フリースタイル)」を皮切りに「THE PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」を搭載した「INSTAPUMP FURY(インスタポンプフューリー)」や「エアチェンバー」内の空気が体重の移動により流動する事でスムーズな足運びをサポートすると共に、類い稀な「反発性」と「クッショニング性」を発揮する「DMX(ディーエムエックス)」等、各時代ごとに新たなコンセプトやテクノロジーを搭載したニューモデルを発表し、其々のフィールドに送り出して来た「Reebok(リーボック)」。

前衛的で画期的なプロダクトを数多く市場に投下すると共に、様々なブランドやアーティストとのコラボレートモデルを発表し、スポーツとファッションの架け橋としても重用な役割を担って来ました。

そんな「Reebok」から1993年にアウトドアサンダルとして誕生した名作「BEATNIK(ビートニック)」のシーズンスポットカラーが、数々の革新的なデザインやテクノロジーを世に送り出して来た「Reebok」の原点を辿りながら、新たなコンセプトを融合したプロダクトを生み出す為に2016年に始動したプロジェクト「58 BRIGHT ST(58ブライトストリート)」より待望のリリースを果たします。

同ブランドの前身である「FOSTER(フォスター)」から社名を「Reebok」へと変更し、新たなスタートを切った1958年。

その際に「Reebok」のオフィスが在った番地である"58"、そして当時工場があった「イギリス中部」の「BERRY(ベリー)」にある"BRIGHT STREET(ブライトストリート)"を組み合わせて命名された新たなプロジェクト「58 BRIGHT ST」。

そんな同プロジェクトから復刻を果たす「BEATNIK」は、1993年に「made in BRAZIL(メイドインブラジル)」として誕生し「アッパー」の「センターシーム(継ぎ目)」や"サメの歯"を模したスリットが特徴の「シャークソール(リップルソール)」を用い、濡れた路面や悪路で実用的な「防滑性」と「クッション性」を発揮。

そして個々其々の「フィッティング性」を高める「ベルトクロージャーシステム」を搭載する等、独創的な機能デザインから人気を博しファッションシーンに於いても高い評価を得た逸足。

またリリース当時は日本未発売であった為にその市場価値が高騰し、スニーカーフリークの間では幻のプロダクトとして現在も語り継がれる名機です。

今作は、1993年にリリースされたオリジナルモデルのディティールを可能な限り忠実に再現しながら「汎用性」に優れたカラーリングを採用し、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のスニーカーヘッズまで、幅広くフィットするモデルになっています。

更にスペシャル仕様の「シューズボックス」を採用する等、通常モデルとは異なる拘りを魅せています。

各時代に新たなテクノロジーを投下して来た「Reebok」の歴史を巡りながら、温故知新をプロダクトに反映したプロジェクト「58 BRIGHT ST」から復刻を遂げた「BEATNIK」。

その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映したエポックメイキングを足元から体感して見て下さい。

BEATNIK

通常価格¥ 15000(税抜)

販売価格¥ 15,000(税抜)

品番CN3730

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands