特集ページ
HOME アディダス adidas

アディダス adidas NEW YORK ARSHAM "DANIEL ARSHAM" O.WHT/O.WHT

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけで無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事で、スポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。

スポーツの根本とも言える、走る事に対する情熱は現在も冷める事が無く「創造性」と「機能性」を兼備したパフォーマンスシューズを携え、プロダクトカンパニーとして常に市場を活性化させています。

「ADOLF DASSLER(アドルフダスラー)」が築き上げ、引き継がれた「adidas」の栄光と挫折の歴史は、ランニングシューズと共に歩んで来たと言っても過言ではありません。

「ドイツ」を拠点にスポーツカンパニーとして数多くの名作ランニングシューズを生み出して来た「adidas」が「日本」のアスリートやランナーの為に開発を進め、2005年に発表された「ADIZERO(アディゼロ)」シリーズや6年もの開発期間を経て誕生し、マイナス20度から灼熱な40度の環境下でも形状変化が見られない「耐久性」に優れた「ハイテクポリマー」素材の「BLADE(ブレード)」を搭載した「SPRINGBLADE(スプリングブレード)」そして、2016年にパフォーマンスシューズの新たな「可能性」を開拓するニューモデルとして発表された「ALPHA BOUNCE(アルファバウンス)」がリリースされる等、近年に於いても革新的なランニングシューズを発表し続けて話題を集めています。

そんな同ブランドより、1983年に誕生した名作「NEW YORK(ニューヨーク)」をベースに「アメリカ」の「ニューヨーク」を拠点に活動する現代美術アーティスト「DANIEL ARSHAM(ダニエルアルシャム)」氏が提案するエクスクルーシブモデルがリリース決定。

トレーニング用ランニングシューズとして誕生した「NEW YORK」は「シューレースホール」にスピーディーな脱ぎ履ぎをサポートする「Dリング」を搭載。

更に「オレゴン大学」の陸上コーチであった「BILL DELLINGERビルデリンジャー」氏が"蜘蛛の巣"からインスピレーションを受けて開発し「ミッドソール」を「メッシュ状」の「ナイロンネット」でラッピングする事で着地時に発生する衝撃を分散させ、その反発力をスピードに転換させる事でトランポリンの様な効果を生み出すテクノロジー「DELLINGER WEB(デリンジャーウェブ)」を搭載した事で、シリアスランナーからも高い評価を獲得した名作です。

そんなエポックメイキングをベースに採用しながら"ARCHEOLOGY AND 20TH CENTURY CULTURAL ARTIFACTS(考古学と20世紀の文化的人工物)"をコンセプトにデザインされた今作は、切りっ放しにした「オフホワイト」の「コットンキャンバス」を「アッパー」に採用しながら「ヒールパッチ」に「ヌバック」そして「ライニング」に「レザー」を配する事でそのコンセプトを体現。

また「シュータン」には「ハンドライティングロゴ」左右表裏に配しながら「ヒールパッチ」には今作のプロモーションに連動された「電話番号」が刻印。

更に「スリーストライプス」の「ステッチ」や「ミッドソール」に描かれた"THE PAST IS PRESENT"の「フォント(文字)」を「GLOW IN THE DARK(グローインザダーク)」で「プリント」し、スペシャルモデルならではの特別なディテールを魅せています。

「adidas」を語る上で決して欠かす事の出来ない要素である「RUNNING」カテゴリーの歴史を紐解く事で蘇った「NEW YORK」。

その歴史の重みを継承したプロダクトに「DANIEL ARSHAM」氏ならではのアプローチを示した今作を足元から体感して見て下さい。

NEW YORK ARSHAM

通常価格¥ 20000(税抜)

販売価格¥ 20,000(税抜)

品番CM7193

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands