特集ページ
HOME ニューバランス new balance

ニューバランス new balance CM1600 T

1989年に発売され当時としては最新技術であった「一体成型ミッドソール(ENCAP・TPUヒールスタビライザー内蔵)」を初めて採用した名作「1500」。

その「1500」の後継機種として80年代後半に開発されたものの、当時の技術力では生産が不可能だったためお蔵入りとなり、時を経て日本企画により1994年に本生産となった「1400」。

そんな名作と同年の1994年にリリースされたプレステージモデルが今作の「1600」。1980年代後半から始まったハイテクスニーカーの快進撃は"クッショニングテクノロジー"から"フィッティングテクノロジー"へとその開発の幅を拡大し様々なテクノロジーが誕生し世に浸透したのも同時期でした。

そんなハイテクブームと呼ばれる時代にありながら「TPUヒールスタビライザー」搭載の「インソール」により「クッション性」と「安定性」を格段に向上させ、更に「衝撃吸収性」「反発弾性」に特化した機能素材「ABZORB(アブゾーブ)」を「ソールユニット」に搭載する事で様々なシーンで幅広く活躍し、多くの名作達の陰に隠れながらも「new balance(ニューバランス)」フリークからは絶大な支持を受けた名作。

そんな「new balance」のフィロソフィを継承する「1600」をベースにシーズナルカラーがリリース決定。

今作は"HERITAGE BLUE(ヘリテージブルー)"をテーマに深みのある「ブルー」を「アッパー」全体に採用。

「アッパー」マテリアルには「通気性」に優れた「メッシュ」、ブーツなどで有名な「アメリカ」の「WOLVERINE(ウルヴァリン)」社製の上質な「ピッグスキンスウェード」を巧みに組み合わせる事で独特の風合いを醸し出し「new balance」らしいオーセンティックな「ヘリテージ性」を演出。

あえて完成された上品なフォルムにクラシカルな配色を使用する事によって、テーマに掲げた"HERITAGE BLUE"を体現した1足に昇華させています。

100年以上の歴史を誇る「new balance」のブランドフィロソフィが詰め込まれたフラッグシップモデル「1000」シリーズ。

その歴史の重みを継承し反映した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。

CM1600 T

通常価格¥ 15800(税抜)

販売価格¥ 14,190(税抜)

品番CM1600-T

完売

アルバイト募集

Update

Recommend

Brands