特集ページ
HOME アディダス adidas

アディダス adidas AM4SH "SHANHAI" "LIMITED EDITION" BLK/GRY/WHT

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力によって革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」。

スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけで無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事で、スポーツそのものの発展に多大な影響を及ぼして来ました。

スポーツの根本とも言える、走る事に対する情熱は現在も冷める事が無く「創造性」と「機能性」を兼備したパフォーマンスシューズを携え、プロダクトカンパニーとして常に市場を活性化させています。

「ADOLF DASSLER(アドルフダスラー)」が築き上げ、引き継がれた「adidas」の栄光と挫折の歴史は、ランニングシューズと共に歩んで来たと言っても過言ではありません。

「ドイツ」を拠点に数多くの名作ランニングシューズを生み出して来た「adidas」が「日本」のシリアスランナーに向けて開発し、2005年に発表された「ADIZERO(アディゼロ)」シリーズや、6年もの開発期間を経て、マイナス20度から灼熱な40度の環境下でも形状変化が見られない「耐久性」に優れた「ハイテクポリマー」素材の「BLADE(ブレード)」を搭載した「SPRINGBLADE(スプリングブレード)」そして、2016年にパフォーマンスシューズの新たな「可能性」を開拓するニューモデルとして発表された「ALPHA BOUNCE(アルファバウンス)」がリリースされる等、近年だけでも革新的なランニングシューズを数多く発表し続ける事で話題を集めています。

そんな同ブランドより2013年からリリースが開始され、最先端技術を駆使した高水準の「機能性」が世界中のランナーから高い評価を受け「adidas」のフィロソフィを継承するプロダクトとして注目を集める「BOOST(ブースト)」シリーズから「adidas」が「ドイツと「アメリカ」に立ち上げたデジタル技術を用いたスニーカー製造工場「SPEEDFACTORY(スピードファクトリー)」にて製作されたニューモデル「AM4SH(アディダスメイドフォーシャンハイ)」がゲリラリリース決定。

新たなスニーカーのテストやシミュレーションは勿論の事、カスタマイゼーションに必要なデジタル機器や先端の3Dプリンタ、コンピュータ編機、ロボットカッティングマシン等、スニーカーの製造工程に必要なほぼ全ての機械を集約する事で製造のスピードと「柔軟性」を兼ね備え、従来のモノ作りのプロセスを根本から再考し、より迅速に市場のニーズに応える事が出来る「adidas」が誇る次世代工場「SPEEDFACTORY」。

そんな「アメリカ」の「SPEEDFACTORY」で「adidas」が長年培ったスポーツ科学のデータを元に「上海(シャンハイ)」で活動するシティランナーのフィードバックを反映し製作した今作は「アッパー」に「シーム(継ぎ目)」を極力排除する事で足当たりを改善するシームレス仕様の新素材「CIRCULAR KNIT(サーキュラーニット)」を採用し「シューレースホールガード」には「ボンディングテープ」を取り入れた「ヒートボンディング加工(熱圧着)」を施す事で、足を包み込む様な「フィット性」と優れた「通気性」を実現。

「シュータン」には「NFC(近距離無線通信チップ)」を搭載し「ミッドソール」には「E-TPU(発泡熱可塑性ポリウレタンビーズ)」を1度発泡させてから成形すると言う新たな成型方法に着目した事で誕生し、高い「クッション性」と強烈な「反発性」によって弾む様な推進力を生み続け、過酷な環境下でも形状維持を可能とした「BOOST FORM」と抜群の「クッショニング性」と「モーションコントロール性」を提供してくれる「TORSION BAR(トルションシステムバー)」を搭載しつつ「アウトソール」には「クッション性」が必要な箇所は粗く「安定性」が必要な箇所は細かい網目を施した「ストレッチウェブアウトソール」を採用。

デジタル設計されたこのパフォーマンスシューズは、ランニングコースへの「順応性」に長けランナーのパフォーマンスを向上させてくれます。

プロダクトカンパニーとしてのフィロソフィを継承し、あらゆるランナーのニーズに答えるべく進化を遂げ、パフォーマンスに優れた現代的なシティーランニングモデルとして誕生した「AM4SH」。

進化の歴史を継承しながら現代のテクノロジーで紡ぎ上げた渾身のプロダクトを足元から体感して見て下さい。

AM4SH

通常価格¥ 22000(税抜)

販売価格¥ 22,000(税抜)

品番CG6785

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands