特集ページ
HOME ナイキ NIKE

ナイキ NIKE AIR FORCE 1 '07 SU19 "LIMITED EDITION for NSW" WHT/GRY

1982年にリリースされて以来、色褪せる事が無くスニーカーシーンを牽引し続ける「Nike(ナイキ)」不朽の名作「Air Force 1(エアフォース1)」。

バスケットボールのバックボーンを踏まえながら様々なストリートカルチャーと共に時代を歩みつつ吸収する事で、常に新たな魅力を構築し続けながらアーティスト・アパレルブランド・スニーカーショップとのスペシャルメイクアップモデルやサブカルチャーをフィーチャーしたパッケージをリリースする事で着実に進化を遂げてスニーカーの代名詞へと昇華。

2007年の25th Anniversary(25周年)には、アップデートを施しながら「Nike Icons(ナイキアイコン)」としてリスタートを図り、その後の30th Anniversary(30周年)を迎えた2012年には「Air Force 1」を体現するキーパーソンとして欠かす事の出来ない人物「Bobbito Garcia(ボビートガルシア)」氏が来日。

ストリートカルチャーと常に密接な関係を築きながらファッションシーンに於いても多大な影響を与えて来たその歴史を集約するムービー作品、Anatomy of an Urban Legend(アナトミーオブアンアーバンレジェンド)や「Bobbito Garcia」氏が制作に携わりニューヨークのストリートバスケットカルチャーの歴史を切り取ったドキュメンタリーであるDoin' It In The Park(ドゥーインイットインザパーク)を発表。

2017年に35th Anniversary(35周年)の節目を迎え、王道のスタンダードモデル・上質のプレミアムモデル・進化のエレベートモデル・実用のユーティリティモデルを携えつつ、アニバーサリーモデルや世界各国のキーパーソンとのコラボレートモデルが発表される等、常に歩みを止める事無く、Basketball(バスケットボール)カテゴリーのエポックメイキングとして確固たる地位を築いています。

そんな「Air Force 1」のシーズナルカラーとしてリリースされる今作は「アッパー」マテリアルに上質な「シュリンクレザー」を使用しながら「シュータン」には「通気性」に優れる「ナイロン」そして「シュータンラベル」と「ヒールパッチ」に夜間の「視認性」に配慮した機能素材「リフレクター(反射材)」を採用。

カラーリングにはオーセンティックな「ホワイト」をベースに「グレー」を配する事で、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のスニーカーヘッズまで、幅広くフィットするモデルになっています。

アニバーサリーイヤーを経過する毎に、更なる飛躍と進化を魅せる「Air Force 1」。

ブランドフィロソフィを継承しながら新たなるステージへと導く今作を足元から体感して見て下さい。

AIR FORCE 1 '07 SU19

通常価格¥ 10000(税抜)

販売価格¥ 10,000(税抜)

品番CD9066-100

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands