特集ページ
HOME ナイキ NIKE

"REVERSE FERRARI" "MICHAEL JORDAN" "LIMITED EDITION for JORDAN BRAND"

ナイキ NIKE AIR JORDAN 14 RETRO SE UNIVERSITY GOLD/BLACK/OR UNIVERSITE/NOIR

ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"Air(エア)"の異名を持つ等、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグであるNBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)史上、最も愛されているリビングレジェンド「Michael Jordan(マイケルジョーダン)」氏。

「Air Jordan(エアジョーダン)」シリーズの初代である「Air Jordan 1(エアジョーダン1)」のリリースから2015年に迎えた生誕30th Anniversary(30周年)を経て、シグネチャーモデルとしてだけでは無く「Jordan Brand(ジョーダンブランド)」として不動の地位を確立しています。

そんな益々の盛り上がりを魅せる歴代「Air Jordan」シリーズの中でも次世代のスニーカーヘッズからプロップスを集める「Air Jordan 14(エアジョーダン14)」のニューカラーがリリース決定。

シューズデザイナー「Tinker Hatfield(ティンカーハットフィールド)」氏によりデザインされた「Air Jordan 14」は当時「Michael Jordan」氏の愛車であった"Ferrari 550(フェラーリ550)"をデザインモチーフに「サイドパネル」の「Jumpman Logo(ジャンプマンロゴ)」には「Ferrari(フェラーリ)」の「エンブレム」からインスパイアされたデザインを用いて具現化。

また「アウトソール」には前作から更なるアップデートを遂げた「クイックカットアウトソール」を使用する事で更なる進化を遂げています。

1998/1999シーズンに発表される予定であった「Air Jordan 14」は「Michael Jordan」氏がChicago Bulls(シカゴブルズ)第2次黄金期を築いた「Scottie Pippen(スコッティピッペン)」氏や「Dennis Rodman(デニスロッドマン)」氏とのラストダンスとなる1997/1998シーズン終了後に引退を決意した為に急遽、同シーズンのNBAファイナルで登場。

Utah Jazz(ユタジャズ)との最終第6戦で着用され、残り時間5秒での逆転ゴール"THE SHOT(ザショット)"を決めて見事シリーズ制覇を成し遂げ、ラストシーズンを締め括りました。

今作は「Michael Jordan」氏の愛車であった"Ferrari 550(フェラーリ550)"のカラーを採用し、2014年にリリースされた通称"Ferrari(フェラーリ)"のカラーパレットをベースに「イエロー」を用いて再構築する事により、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今の「Air Jordan」シリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルに昇華されています。

誕生から記念すべき30th Anniversaryを越えて、常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「Jordan Brand」。

そんなシグネチャーモデルアイコンのフィロソフィを受け継ぎ、名作の存在意義を再提案する今作を足元から体感して見ては如何でしょうか。

AIR JORDAN 14 RETRO SE UNIVERSITY GOLD/BLACK/OR UNIVERSITE/NOIR

通常価格¥ 20000(税抜)

販売価格 ¥ 20,000 (税抜)

品番BQ3685-706

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands