特集ページ
HOME ナイキ NIKE

ナイキ NIKE AIR HUARACHE GRIPP QS "LIMITED EDITION for NONFUTURE" OLV/BLK/PPL

イノベーションカンパニーとして新たな時代を築き上げながら画期的なプロダクトを生み出し、色褪せる事の無いマスターピースを常に送り出す「NIKE(ナイキ)」。

2018年も最新鋭のテクノロジーを紡ぎ上げたイノベーティブモデルを始め、其々の時代を彩った各カテゴリーを代表するエポックメイキングの復刻や、モダンな付加価値を纏ったハイブリッドモデルを携えて新たな歴史を刻んでいます。

新たなファンクションとして「メキシコ」の伝統的な履き物である"ハラッチ"からインスパイアされた「HUARACHE FIT SISTEM(ハラチフィットシステム)(当時の名称=ダイナミックフィット)」を発表した「NIKE」は、その後「Reebok(リーボック)」の「PUMP TECHNOLOGY(ポンプテクノロジー)」や「Puma(プーマ)」の「DISC SYSTEM(ディスクシステム)」と共にフィッティングテクノロジーの開発に凌ぎを削り、現在に於いてもコンテンポラリーなアップデートが施された後継モデルが続々とリリースされています。

そんな「NIKE」の「アッパー」テクノロジーに於いてターニングポイントとなった「HUARACHE FIT SISTEM」を搭載し、1991年にリリースされた名機「AIR HUARACHE(エアハラチ)」のDNAを継承しながらエレベートさせ誕生したニューモデル「AIR HUARACHE GRIPP QS(エアハラチグリップクイックストライク)」が「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリース決定。

「HUARACHE FIT SISTEM」が生み出す「フィッティング性」を最大限に生かし完成した「AIR HUARACHE」は、その「機能性」と独創的な機能デザインからスニーカーシーンに衝撃を与え、このテクノロジーは「a.c.g.(オールコンディショニングギア)」カテゴリーだけでは無く、様々なプロダクトに流用され「RUNNING(ランニング)」や「BASKETBALL(バスケットボール)」等のカテゴリーに於いても数々の名作を輩出。

特に、ライトウェイトモデルとして1993年にリリースされた「AIR HUARACHE LIGHT(エアハラチライト)」は「フィッティング性」を損なう事無く「軽量性」に重点を置いて開発され、シリアスランナーからも注目を集めながら特徴的なカラーリングでタウンユースに於いての名作としても高い評価を受けました。

そんなエポックメイキングである「AIR HUARACHE」は、現在でも時代の流れと共に細やかな進化を加え、世界中のスニーカーフリークから絶大な支持を受けるマスターピースとして愛され続けています。

今作は「AIR HUARACHE」の特徴的なデザインを引き継ぎながら「アッパー」マテリアルには「通気性」に優れた「メッシュ」と「フィット性」を発揮する「エラスティック」を採用しながら「ライニング(履き口)」には「ブーティー構造」を採用する事で「ホールド性」を向上。

「HUARACHE FIT SISTEM」の「ロゴマーク」を大胆に配置した「シュータンカバー」や脱ぎ履きを容易にする「フロントジップ」そして「ヒールタブ」を設置し「シーム(継ぎ目)」に「ボンディングテープ」を取り入れた「ヒートボンディング加工(熱圧着)」を施す事によって、足当たりを更に改善するシームレス仕様に仕上げる等、実用的な「機能性」を備え、都市生活に於いてもそのポテンシャルを体感する事が出来ます。

更に「グリップ性」を高める為に生み出された新たな「アウトソールパターン」や「EVA(エチレンビニルアセテート)」を圧縮し、熱で膨張させた後に形成される軽量素材「ファイロン」を採用した「ソールユニット」にはクッショニングシステム「AIR」を内蔵し「インジェクション成形」を採用した事でオーバースペックな部分を削ぎ落としながら実用的な進化を遂げ「柔軟性」と「軽量性」を向上させています。

現在でも多くの支持を得る90年代を代表する名作として語り継がれる「AIR HUARACHE」。

その歴史の重みを継承した名機をベースにイノベーションを駆使しながら生まれ変わったニューモデルを足元から体感して見て下さい。

AIR HUARACHE GRIPP QS

通常価格¥ 15000(税抜)

販売価格¥ 15,000(税抜)

品番AT0298-001

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands