特集ページ
HOME ナイキ NIKE

ナイキ NIKE AIR CHUKKA MOC ULTRA "LIMITED EDITION for NSW BEST" BGE/BLK

様々なアウトドアアクティビティに対応すべく、最高のパフォーマンスをあらゆる環境で発揮出来るプロダクトの開発を目指し、1989年に誕生した「NIKE(ナイキ)」が誇るアウトドアカテゴリー「a.c.g.(オールコンディショニングギア)」。

1989年に「a.c.g」より始めて誕生したモデルであり、悪路を走る為のトレイルランニングモデルとして開発された「AIR WILDWOOD(エアワイルドウッド)」や、独特のフォルムや独創的なカラーリングの数々がストリートで絶大な支持を得たトレイルランニングシューズの名作「AIR TERRA HUMARA(エアテラフマラ)」等、今も尚語り継がれる名機の数々を生み出した素晴らしいカテゴリーです。

更に多くの商品群には、その時代の最先端テクノロジーを封入する事により、イノベーションカンパニーとしての意味や意義をも体現。

時を経た2014年には「機能性」に拘ったアパレルウェアを展開する「Acronym(アクロニウム)」の共同創立者「ERROLSON HUGH(エロルソンヒュー)」氏をデザイナーに迎え「NikeLab ACG(ナイキラボオールコンディショニングギア)」として新たなスタートを切りました。

そんな「a.c.g」から1994年にリリースされた名作「AIR MOC(エアモック)」のDNAを受け継ぎながらチャッカタイプへとブラッシュアップを施し、1995年にリリースされ人気を博した「AIR CHUKKA MOC(エアチャッカモック)」を最先端のテクノロジーでエレベートさせた「AIR CHUKKA MOC ULTRA(エアモックウルトラ)」のシーズナルカラーがリリース決定。

"21世紀のモカシン"と呼ばれた「AIR MOC」は、登山後の疲労した足をリラックスさせる"アフターキャンプ"をコンセプトに開発されながら、90年代のストリートシーンに於いて都会的にアップデートされたアウトドアスタイルのニーズを満たし、タウンユースとしても活躍の場を拡げて行きました。

今作は「AIR CHUKKA MOC」の「アッパー」デザインを踏襲しながらも「ソールユニット」には「EVA(エチレンビニルアセテート)」を圧縮し、熱で膨張させた後に形成される軽量素材「ファイロン」を使用してエレベート。

また「アウトソール」には「FREE(フリー)」シリーズにて培われた「フレックスグルーブ(屈曲溝)」を組み込んだ「ナチュラルモーションソール」を使用する事で「屈曲性」を確保し「インソール(中敷き)」には「メモリーフォーム」を採用する事でシューズと足の一体感を高め、優れた「フィット性」を発揮する等、見えない所にもタウンユースに実用的なアップデートを付加。

今作は「AIR CHUKKA MOC」のオリジナルカラーからインスパイアされたカラーリングを使用する事で、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のスニーカーヘッズまで、幅広くフィットするモデルになっています。

全てのコンディションに対応する為に「NIKE」イノベーションを注ぎ込み具現化したプロダクトの数々で一時代を築き上げた「a.c.g」。

そんな歴史の重みを継承しながら、現在進行形のテクノロジーを駆使し、新たなるステージへと導く逸足を足元から体感して見て下さい。

AIR CHUKKA MOC ULTRA

通常価格¥ 15000(税抜)

販売価格¥ 15,000(税抜)

品番AH7915-201

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands