特集ページ
HOME ナイキ NIKE

"LIMITED EDITION for JORDAN BRAND"

ナイキ NIKE AIR JORDAN XVI RETRO "MIDNIGHT NAVY" "MICHAEL JORDAN" WHT/NVY

ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つ等、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上、最も愛されているリビングレジェンド「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」氏。

「AIR JORDAN(エアジョーダン)」シリーズの初代である「AIR JORDAN I(エアジョーダン1)」がリリースされてから、2015年に迎えた生誕"30th ANNIVERSARY(30周年)"を経て、シグネチャーモデルとしてだけでは無く「JORDAN BRAND(ジョーダンブランド)」として新たな価値観を確立しています。

そんな益々の盛り上がりを魅せる歴代の「AIR JORDAN」シリーズの中でも、玄人好みな人気を集める「AIR JORDAN XVI(エアジョーダン16)」が待望の復刻を果たします。

2001年にシューズデザイナー「TINKER HATFIELD(ティンカーハットフィールド)」氏の後任であった「WILSON SMITH(ウィルソンスミス)」氏によりデザインされた「AIR JORDAN XVI」は、現役を引退していた「MICHAEL JORDAN」氏が2000年にオーナーとなった「WASHINGTON WIZARDS(ワシントンウィザーズ)」を立て直す為に2度目の現役復帰を果たしたシーズン途中から着用し、大きな話題を集めました。

同モデルは、これまでの「AIR JORDAN」シリーズに於いてターニングポイントとなったモデルのアイコニックな要素を高次元で融合。

「ミッドカット」のシルエットは「AIR JORDAN III(エアジョーダン3)」から受け継ぎ「アッパー」に使用された「通気性」に優れた「メッシュ」は「AIR JORDAN V(エアジョーダン5)」、そして「トゥ(爪先)」の「パテント」は「AIR JORDAN XI(エアジョーダン11)」から着想を得て具現化しています。

更に「シュラウド」と呼ばれる取り外しが可能な「カバー」を使用し、オンコートとオフコートのシュチュエーションで使用出来る"2WAY"使用へとアップデート。

ビジネスの世界からバスケットコートへと舞い戻った「MICHAEL JORDAN」氏をストレートに表現した名機として現在も語り継がれています。

通称"MIDNIGHT NAVY(ミッドナイトネイビー)"と呼ばれる今作は、2001年にリリースされた「MICHAEL JORDAN」氏のヒストリーを語る上で欠かす事の出来ないオリジナルカラーであり、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今の「AIR JORDAN」シリーズに慣れ親しんでいるスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルとなっています。

誕生から記念すべき"30th ANNIVERSARY"を越えて、常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「JORDAN BRAND」。

そんなシグネチャーモデルアイコンのフィロソフィを受け継ぎ、名作の存在意義を再提案する今作を足元から体感して見ては如何でしょうか。

AIR JORDAN XVI RETRO

通常価格¥ 25000(税抜)

販売価格¥ 25,000(税抜)

品番683075-106

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands