特集ページ
HOME ナイキ 完売

ナイキ NIKE AIR JORDAN I MID 「LIMITED EDITION for BRAND JORDAN」 WHT/WHT/GRY

イノベーションカンパニーとして、時代に順応しながら色褪せる事なく愛され続けるマスターピースを常に送り出す「NIKE(ナイキ)」。

"40周年"の節目に当たる2012年には数多くの名作が復刻リリースを遂げながら、最新鋭のテクノロジーを凝縮した新たなプロダクトを発表し、スニーカーシーンに衝撃を与え続けました。そして、2013年には各カテゴリーを代表するスタンダードモデルやエポックメイキングと共に最先端技術を駆使したNewモデルを携え、新たな歴史をスタートします。

ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つなど、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上最も愛され、生ける伝説「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」氏。

2010年に四半世紀となる"25周年"を迎え、シグネチャーモデルとしてだけではなく「BRAND JORDAN(ブランドジョーダン)」として新たな地位を確立しました。

そんな益々盛り上がりを魅せる歴代の「JORDAN(ジョーダン)」シリーズの中でも圧倒的な人気を誇る1985年に記念すべきファーストモデルとしてリリースされた「AIR JORDAN I(エアジョーダン1)」。

当時あまりに派手だったファーストカラーが、"シューズの80%以上がホワイトである"という「NBA」規定"ユニフォームの統一性に関する規約"に違反するという理由から議論を巻き起こし、罰金を払いながら着用を続け「NIKE(ナイキ)」と「MICHAEL JORDAN」はコマーシャルで、"君たちは幸せだ。この靴を取り上げられる事が無いからだ。"と言ったキャッチフレーズでバスケットシューズに対する規定を皮肉り宣伝に置き換え世の中に訴え掛け、規定改正への礎を築きました。

またスケートシューズがまだ浸透していない80年代に「AIR JORDAN I」を始め「BLAZER(ブレーザー)」や「DUNK(ダンク)」など、バスケットシューズをスケーターが愛用していたというバックボーンを持つ代表格として現在でも語り継がれています。

そんな名作から「AIR JORDAN I MID(エアジョーダン1ミッド)」のシーズナルカラーがリリース。

今作は高級感の漂う「レザー」を「アッパー」に採用。「モノトーン」のシンプルなカラーリングが「AIR JORDAN I MID」のクラシックなフォルムを際立たせています。

更に「ヒール(踵)」に施された"夕日をバックにマイケルジョーダンがダンクをする姿"を具現化した「JUMPMAN LOGO(ジャンプマンロゴ)」の「刺繍」に「グレー」を使用し表現する等、絶妙なアクセントをプラスする事で極力シンプルに仕上げながらもモデル本来のオーセンティックな魅力を体現。

誕生から現在に至るまで、数えきれない程のプレイヤーの賞賛を浴びながら、常に歩みを止めず新たな進化を魅せる「BRAND JORDAN」。その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した名機を是非、足元から体感して見て下さい。

AIR JORDAN I MID 「LIMITED EDITION for BRAND JORDAN」 WHT/WHT/GRY

通常価格¥ 13000(税抜)

販売価格¥ 13,000(税抜)

品番554724-100

完売

アルバイト募集

Update

Recommend

Brands