特集ページ
HOME ナイキ 完売

SALE! LIMITED EDITION for NONFUTURE

ナイキ NIKE BLAZER MID 77 PREMIUM VINTAGE  BLK/GRN/MULTI

イノベーションカンパニーとして、時代に順応しながら色褪せる事なく愛され続けるマスターピースを常に送り出す「NIKE(ナイキ)」。

"40周年"の節目に当たる2012年には数多くの名作が復刻リリースを遂げながら、最新鋭のテクノロジーを凝縮した新たなプロダクトを発表し、スニーカーシーンに衝撃を与え続けました。そして、2013年には各カテゴリーを代表するスタンダードモデルやエポックメイキングと共に最先端技術を駆使したNewモデルを携え、新たな歴史をスタートします。

1972年にバスケットボールカテゴリーに参入した「NIKE」。当時、リリースされた「BRUIN(ブルーイン)」や「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」に所属する「ポートランド」のバスケットボールチーム「TRAIL BLAZERS(トレイルブレーザーズ)」から命名された「BLAZER(ブレーザー)」は名選手「GEORGE GERVIN(ジョージガービン)」氏に着用され、1982年にリリースされた「AIR FORCE I(エアフォース1)」が発表されるまでの約10年間「NIKE」のバスケットボールカテゴリーの布石となり重要な役割を担っていました。

そして70年代後半から80年代に「VANS(バンズ)」や「HOBIE(ホビー)」がスケーターの足元を支えていた当時、"スケート界のCHUCK BERRY(チャックベリー)"と呼ばれた「TONY ALVA(トニーアルバ)」氏が更なる「クッショニング性」を求め愛用し、1979年の「ヨーロッパ」ツアーで着用していた事も有名で70年代のスケートムーブメントを描いたドキュメンタリー映画「LORDS OF DOGTOWN(ロードオブドッグタウン)」でも当時の映像が再現されています。

更には「THRASHER MAGAZINE(スラッシャーマガジン)」の創刊号のイラストに使用された事で活躍の場をバスケットコートからストリートへと拡大。その後、 90年代に入りアメカジブームやヴィンテージスニーカーの価値高騰から再度注目が集まり、待望の復刻を果たしました。

昨今では、そのバックボーンを軸にスケートボードラインやハイブリッドモデルをリリースする等、「NIKE」のフィロソフィーが色濃く反映されたモデルとして時代のニーズに合わせたアップデートを繰り返しスニーカーヘッズの足元を支えてきた名品です。

そんなステップアップを重ね進化する名作から、その当時のシルエットや風合いをそのままに再現した「VINTAGE(ヴィンテージ)」シリーズに「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」のNewカラーがゲリラリリース決定。

「2014 FIFA WORLD CUP(2014年フィファワールドカップ)」の開催が予定される「ブラジル」からインスパイアされた今作は、シンプルなモノトーンをベースに仕上げながら、"国章"に使用されている色鮮やかなカラーリングを「ヒール(踵)」「スウッシュ」等に落とし込み、テーマである"ブラジル"を体現。

更に、現代だからこそ可能になった最先端の「ヴィンテージ加工」を施し、"デッドストック"の様な風合いとシルエットを再現し、"経年変化"を表現した「ミッドソール」の汚れ等、細部にまで拘りを集結させ高い完成度を魅せています。

バスケットボールシューズとしてリリースされながら、そのカラーリングやシンプルなフォルムでファッションアイテムとしても高い評価を得た名作「BLAZER」。その歴史の重みを継承した名機を是非、足元から体感して見て下さい。

BLAZER MID 77 PREMIUM VINTAGE  BLK/GRN/MULTI

通常価格¥ 11000(税抜)

販売価格¥ 5,690(税抜)

品番537327-002

完売

アルバイト募集

Update

Recommend

Brands