特集ページ
HOME ナイキ 完売

ナイキ NIKE BRUIN VINTAGE 「LIMITED EDITION for SELECT」 GRY/BLK

1972年にバスケットボールカテゴリーに参入した「NIKE(ナイキ)」。

当時、「GEORGE GERVIN(ジョージガービン)」に着用されていた「BLAZER(ブレーザー)」と共に「CONVERSE(コンバース)」から「NIKE」に履き替えた初の「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」選手である「PORTLAND TRAIL BLAZERS(ポートランドトレイルブレイザーズ)」に所属していた「GEOFF PETRIE(ジェフペトリー)」が着用していた「BRUIN(ブルーイン)」は1982年にリリースされた「AIR FORCE I(エアフォース1)」が発表されるまでの約10年間「NIKE」のバスケットボールカテゴリーの布石となり重要な役割を担っていました。

特に「BRUIN」は「NBA」のユニフォームカラーを意識した鮮やかな「スウェード」を採用しタウンユースとしても高い支持を得る事で、バスケット界にもファッションを持ち込みスポーツの垣根を飛び越え、現在のバスケットボールとファッションの密接な「関係性」の礎を築いた名作として語り継がれています。

また、1985年に放映され世界的大ヒットとなった映画「BACK TO THE FUTURE(バックトゥザフューチャー)」にて「MICHAEL J FOX(マイケルジェーフォックス)」扮する主人公「MARTY MCFLY(マーティマクフライ)」が2015年にタイムスリップし「NIKE MAG(ナイキマグ)」に履き替える前に「BRUIN LEATHER(ブルーインレザー)」を着用していた事などから、当時からファッションアイテムとしても認知されていました。

70年代後半から80年代に「VANS(バンズ)」や「HOBIE(ホビー)」がスケーターの足元を支えていた当時、更なる「クッショニング性」を求め注目を浴びたバスケットボールシューズ。

バスケットカテゴリーからリリースされながらも用途は自由自在というスタンスの「BRUIN」もスケーターから愛用され、近年ではスケートカテゴリーからストリートブランド「SUPREME(シュプリーム)」とのコラボレーションモデル「BRUIN SB SUPREME(ブルーインスケートボードシュプリーム)」のリリースを皮切りに「NIKE AIR(ナイキエア)」を圧縮形成した「ZOOM AIR(ズームエア)」を搭載した「ZOOM BRUIN(ズームブルーイン)」がリリースされる等、そのバックボーンも着々と受け継がれ、「NIKE」のフィロソフィが色濃く反映されたモデルとして時代のニーズに合わせたアップデートを繰り返しスニーカーヘッズの足元を支えています。

そんな「NIKE」のバスケットボールカテゴリーにおける礎を築いた名機「BRUIN」から、その当時のシルエットや風合いをそのままに再現した「VINTAGE(ヴィンテージ)」シリーズがリリース決定。

今や「NIKE」が誇る最先端の加工技術を用い具現化した「VINTAGE」シリーズのバリエーションはカテゴリーを越え拡大の一途を辿っています。

今作も好評を得たシリーズと同様に「ヴィンテージ加工」を施し、"デッドストック"の様な風合いとシルエットを新たな「ラスト(靴型)」で再現。"経年変化"を表現した「ミッドソール」及び「シューレース」の汚れ、「スウェード」の質感など細部にまで拘りを集結させ、一連のシリーズに引けを取らない完成度を魅せています。

今作はオリジナルカラーを採用し「スウェード」を組み合わせたクラシカルなコンビネーションを採用する事でブランドフィロソフィを継承し、当時を知るスニーカーファンから現代のスニーカーヘッズまで頷けるコンテンポラリーな1足に仕上がっています。

バスケットカテゴリーから誕生しながらもスケートシーンなど様々なカテゴリーで注目を浴び今も尚、タウンユース市場において「NIKE」のフィロソフィを反映させる事で名作「BRUIN」。

その歴史の重みを継承した名機にSimile(直喩)な形態でMetaphor(暗喩)な概念をクロスオーバーする事で具現化した今作を是非、足元から体感して見て下さい。

BRUIN VINTAGE 「LIMITED EDITION for SELECT」 GRY/BLK

通常価格¥ 9000(税抜)

販売価格¥ 9,000(税抜)

品番488315-001

完売

アルバイト募集

Update

Recommend

Brands