特集ページ
HOME ナイキ NIKE

"LIMITED EDITION for NSW BEST"

ナイキ NIKE AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA "WHEAT" WHEAT/NAT/GUM

イノベーションカンパニーとして、時代に順応しながら色褪せる事なく愛され続けるマスターピースを常に送り出す「NIKE(ナイキ)」。

2017年も最新鋭のテクノロジーを紡ぎ上げたイノベーティブモデルを始め、其々の時代を彩った各カテゴリーを代表するエポックメイキングの復刻や、モダンな付加価値を纏ったハイブリッドモデルを携えて新たな歴史を刻んでいます。

90年代中期に社会現象にまで発展した群雄割拠のスニーカーシーンの中で1996年にリリースされたエポックメイキング「AIR FOOTSCAPE(エアフットスケープ)」。

「シューレース」を「アッパーサイド」に配置する事で「甲」の圧迫を軽減し、アジア人に多く見られるウィズレンジ(横幅)が広めな足形に適した独自の「フットスケープラスト(幅広靴型)」を採用。

2001年には世界屈指のスニーカータウンとして知られる「東京/上野」に於いて「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」を軸にした3店舗のみの展開となった「CITY ATTACK(シティアタック)」と題し「AIR FOOTSCAPE "UENO CITY ATTACK"(エアフットスケープ上野シティアタック)」がリリースされる等「東京」のスニーカーシーンを語る上で欠かす事の出来ない名作であり、革新的な試みと実用的な「機能性」を追求した「デザイン性」によって生み出された機能美は、オリジナルモデルのリリースから20年以上経過した現在も多くのファンを持つ逸足です。

また、2016年には「mita sneakers」提案モデルとしてリリースされた「AIR FOOTSCAPE NM PREM QS "SAKURA"(エアフットスケープナチュラルモーションプレミアムクイックストライクサクラ)」がリリースされ、その他にもスポーツカテゴリーを超越したハイブリッドモデルのデザインソースになる等、更なる飛躍を魅せています。

そんな名作のDNAを受け継ぎながらチャッカタイプへとブラッシュアップが施された「AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA(エアフットスケープウーブンチャッカ)」にシーズナルカラーがリリース決定。

製造工程で出る材料の切れ端など、残材利用のアイデアをいち早く取り入れる事で、近年キーワードとして挙げられる地球の環境保護に配慮したエコライクな「WOVEN(ウーブン)」仕様を盛り込み、それまでのスポーツシューズとは一線を画したミニマルなデザインと快適な「フィッティング性」で人気を博した「AIR WOVEN(エアウーブン)」の「アッパー」デザインを融合しながら「ライニング(履き口)」には「伸縮性」に優れた「エラスティック」を採用する事で快適でスムーズな足入れを提供。

更に「ナチュラルモーションテクノロジー」を使用し"裸足で動いた時の自由で複雑な足の動き"をコンセプトに足の可動範囲を最大限に活かし自然な足の動きを可能にした「フレックスグルーブ(屈曲溝)」を採用した「ソールユニット」には「EVA(エチレンビニルアセテート)」を圧縮し、熱で膨張させた後に形成される軽量素材「ファイロン」を採用した事で「柔軟性」と「軽量性」を向上させつつ、アイコニックな「デザイン」を踏襲しながら最新テクノロジーを組み合わせてエレベートを施しています。

通称"WHEAT(小麦)"と呼ばれる今作は、シンプルな「ウィート」のワントーンカラーで統一しながら「アッパー」マテリアルには質感高い「スウェード」そして「アウトソール」にはクラシックな印象の「ガムソール」を巧みに配置する事でシーズナル感を高めた重厚な風合いを演出し、時代に左右されないアイコニックなシルエットはそのままに「NIKE」らしいアップデートを施しています。

イノベーションカンパニーとしての「NIKE」のフィロソフィを受け継ぎスニーカーカルチャーだけでは無く、ストリートシーンに於いてもターニングポイントとなった「AIR FOOTSCAPE」。

その歴史の重みを継承した名機を新たなるステージへと導く今作を足元から体感して見て下さい。

AIR FOOTSCAPE WOVEN CHUKKA

通常価格¥ 17000(税抜)

販売価格¥ 17,000(税抜)

品番443686-205

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands