特集ページ
HOME プーマ Puma

プーマ Puma TE-KU "made in ROMANIA" "LIMITED EDITION for CREAM" L.GRY/NAT

先鋭的なプロダクトを世に送り出すと共にファッションブランドとスポーツブランドとの協業を仕掛けた先駆者として数多くのスペシャルラインを発表した事で、スポーツとファッションの架け橋としての重用な役割を担って来た「Puma(プーマ)」。

1970年代、まだテニスは敷居が高く堅苦しいイメージが定着していた為、同カテゴリーに於ける市場は停滞。

しかし、気軽にプレイが出来る公営施設の充実や初心者でも楽しむ事が出来るラケットの開発等によって、環境が急速に変化し競技人口も拡大した事で瞬く間に人気スポーツへと発展。

市場動向の変化によって、ランニングシューズに採用する為に開発されたテクノロジーや培ったノウハウを「TENNIS」カテゴリーに流用する動きも活性化され、同カテゴリーに於けるスポーツブランドの競争は更に激化して行く事になります。

そんな大きな時代の流れと共に「Puma」も最新のテクノロジーを搭載したテニスシューズの開発に着手。

1977年「テニス世界4大大会」にて通算4勝を挙げ、1991年には「アルゼンチン」出身のテニスプレイヤーとして史上初の"国際テニス殿堂"入りの偉業を成し遂げ、コート外ではそのクリーンな風貌からファッションアイコンとしても多くのファンを魅了した「GUILLERMO VILAS(ギレルモヴィラス)」氏のシグネチャーモデル「GV SPECIAL(ジーブイスペシャル)」や、1985年の「ウィンブルドン大会」で史上最年少の17歳7ヶ月で"ノーシード優勝"、その後も「テニス世界4大大会」で通算6勝を挙げ、2003年には"国際テニス殿堂入り"を果たし、大砲の様な豪快サーブを放つプレイスタイルから"BOOM BOOM BECKER(ブンブンベッカー)"の愛称で人気を博した「ドイツ」テニス界の黄金時代を築いた「BORIS FRANZ BECKER(ボリスフランツベッカー)」氏のシグネチャーモデル「BORIS BECKER(ボリスベッカー)」は、多くのテニスプレイヤーから注目を集めコート上は勿論、当時のスニーカーマニアの間でも名作として語り継がれています。

そんな歴史深い「Puma」の「TENNIS」カテゴリーの中でも1970年代前半にリリースされ、シンプルなデザインながら高い「機能性」に加えて、高水準の「グリップ性」を誇りながら「クッション性」を向上させる等、複雑な動きを必要とするテニスプレイヤーを納得させるプロダクトとして高い評価を獲得していた名作「TE-KU(テーク)」が世界連動プロジェクト「CREAM(クリーム)」よりゲリラリリース決定。

"TE=TEPPICH(ドイツ語でインドアコートの意味)"と"KU=KUNSTBODEN(ドイツ語で人工芝コートの意味)"の造語から命名された今作は、様々なコートに対応するテニスシューズとして多くのテニスプレイヤーからも支持を獲得しテニスファンは勿論、様々なサブカルチャーやファッションアイコンにも多大な影響を与え、現在でもデットストックモデルはコアなヴィンテージファンから熱狂的な支持を得ている名作でもあります。

「made in ROMANIA(メイドインルーマニア)」モデルとしてリリースされる今作は、オリジナルモデルを可能な限り忠実に再現した「アッパー」に発色や質感に優れた「スウェード」を採用しながら、生産国が表記された「シュータンラベル」やオリジナルカラーを再現する事でオーセンティックな魅力をストレートに体現。

細部に至るまで拘りが凝縮されたシルエットは、当時を懐かしむスニーカーファンから昨今のスニーカーヘッズまで、幅広くフィットするモデルになっています。

スタンダードとは時代やユーザーと共に変化するものであり「Puma」が誇る普遍的な価値と本来の魅力を凝縮した「TE-KU」は正にそんな言葉を具現化した逸足。

名作のシルエットを忠実に再現しながら、ブランドフィロソフィを色濃く描いた逸品をこの機会に堪能して見ては如何でしょうか。

TE-KU

通常価格¥ 15000(税抜)

販売価格¥ 15,000(税抜)

品番364990-01

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands