特集ページ
HOME ナイキ 完売

ナイキ NIKE AIR JORDAN I PHAT LOW 「LIMITED EDITION for NONFUTURE」 WHT/GRY/BLK

ある人は"彼はマイケルジョーダンの姿をした神"だと表現し、並外れた身体能力が生み出す彼の滞空時間の長さから"AIR(エア)"の異名を持つなど、世界最高峰のアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」史上最も愛され、生ける伝説「MICHAEL JORDAN(マイケルジョーダン)」。

2010年には四半世紀となる25周年を迎え、シグネチャーモデルとしてだけではなく「BRAND JORDAN(ブランドジョーダン)」としてのターニングポイントを迎ました。

そんな益々盛り上がりを魅せる歴代の「JORDAN(ジョーダン)」シリーズの中でも圧倒的な人気を誇る1985年に記念すべきファーストモデルとしてリリースされた「AIR JORDAN I(エアジョーダン1)」。

当時あまりに派手だったファーストカラーが、"シューズの80%以上がホワイトである"という「NBA」規定"ユニフォームの統一性にに関する規約"に違反するという理由から議論を巻き起こし、罰金を払いながら着用を続け「NIKE(ナイキ)」と「MICHAEL JORDAN」はコマーシャルで、"君たちは幸せだ。この靴を取り上げられる事が無いからだ。"と言ったキャッチフレーズでバスケットシューズに対する規定を皮肉り宣伝に置き換え世の中に訴えかけ、規定改正への礎を築きました。

このような逸話を持ちながら現代まで続くシグネチャーモデルの代表格からスケートシューズがまだ浸透していない80年代に「AIR JORDAN I」や「BLAZER(ブレーザー)」「DUNK(ダンク)」「PUMA / FIRST ROUND(プーマ/ファーストラウンド)」などなど、バスケットシューズをスケーターが愛用していたというバックボーンをベースに開発された「AIR JORDAN I PHAT LOW(エアジョーダン1ファットロー)」に「LIMITED EDITION for NON FUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」からシーズナルカラーが追加リリース決定。

「AIR JORDAN I」のフィロソフィを継承しながら「シュータン」「ライニング(内張り)」の「パット」を肉厚に変更する事でスケートデッキからの衝撃を抑え、「防護性」を高める等のアップデートが施され、「アッパー」マテリアルに使用した「ホワイトレザー」には「シュリンク加工」や「パンチング加工」を施す事で絶妙なコントラストを生み出しています。

また「スウッシュ」には「JORDAN」シリーズの定番マテリアルと言っても過言ではない「エレファント柄」を巧みに組み合わせる事でシンプルな中に確かな存在感を持つ1足へと昇華。

「MICHAEL JORDAN」が現役で活躍していた当時を懐かしむスニーカーファンから現在のスニーカーヘッズまで幅広くフィットするモデルとなっています。

誕生から記念すべき四半世紀(25年)を越えて常に歩みを止めず常に新たな進化を魅せる「BRAND JORDAN」。そんなシグネチャーモデルアイコンのフィロソフィを受け継ぎ、名作の存在意義を再提案する今作を足元から体感して見ては如何でしょうか。

AIR JORDAN I PHAT LOW 「LIMITED EDITION for NONFUTURE」 WHT/GRY/BLK

通常価格¥ 12000(税抜)

販売価格¥ 12,000(税抜)

品番338145-110

完売

アルバイト募集

Update

Recommend

Brands