特集ページ
HOME コンバース CONVERSE

"LIMITED EDITION"

コンバース CONVERSE WEAPON OX "CHEVRON & STAR HTG" BLK/WHT

1908年に創立者「MARKUS M CONVERSE(マーキスMコンバース)」氏が、生活拠点としていた「アメリカ/マサチューセッツ州モールデン」の特徴的な「地域性」に着目し、降雪量の多い深い森や湿地帯が続く劣悪な環境下でも作業を行う事が出来るラバーシューズを製造した事から歴史をスタートさせた「CONVERSE(コンバース)」。

創立"100th ANNIVERSARY(100周年)"を経過した現在もストリートシーンやサブカルチャーを牽引するインフルエンサーからリアルユーザーに至るまで、カテゴライズされた枠の中に収まる事無く、多種多様な足元のマスターピースをクリエイトし続けています。

現在でも「ALL STAR(オールスター)」や「ONE STAR(ワンスター)」と言った名作がアップデートを繰り返しながらリリースされ、2012年には「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」が提案する「ALL STAR TYO CUSTOM MADE HI(オールスタートウキョウカスタムメイドハイ)」がリリースされる等、様々な進化を遂げながらそのフィロソフィは現在も継承されています。

そして、2014年には数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers」のクリエイティブディレクターを務める「国井 栄之(クニイシゲユキ)」が監修に参加する「TimeLine(タイムライン)」が始動。

「CONVERSE」が現在のスニーカーシーンに新たなスタンダードを築き上げる為、過去のアーカイブを現在のシーンに合わせリヴィルドし、新たなマスターピースを造り上げる事をコンセプトに掲げる今プロジェクトは1stコレクション「ONE STAR J VTG(ワンスタージャパンヴィンテージ)」を皮切りに2015年には"80th ANNIVERSARY(80周年)"を迎えた「JACK PURCELL 80(ジャックパーセル80)」そして、2016年には"30th ANNIVERSARY(30周年)"の「WEAPON 86 HI(ウエポン86ハイ)」と"40th ANNIVERSARY(40周年)"を迎えた「PRO-LEATHER 76 HI(プロレザー76ハイ)」が登場し、話題を集めました。

そんな「CONVERSE」のスニーカー史に名を馳せた数ある名作の中でも、1986年に誕生した「WEAPON(ウエポン)」の普遍的なデザインやディテールを再現した復刻モデル「WEAPON OX(ウエポンオックスフォード)」がリリース決定。

最大の特徴である"Y字型"の「アンクルサポートシステム」は「ホールド性」を向上させながらも足首の動きを固定しない様に考慮され、肉厚な「インナーパッド」や足に馴染み易い「レザー」とのコンビネーションは「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」や「NCAA(全米大学体育協会)バスケットボールリーグ」で活躍するスター選手からも高い評価を得ました。

更には当時「NBA」が誇る大スターとして「BOSTON CELTICS(ボストンセルティックス)」を3度のチャンピオンに導く等、屈指のスモールフォワードとして活躍した「LARRY BIRD(ラリーバード)」氏と、2002年に「NBA」殿堂入りを果たし"歴代の偉大な50人の選手"にも選出された「LOS ANGELES LAKERS(ロサンゼルスレイカーズ)」にて5度の優勝に貢献した「MAGIC JOHNSON(マジックジョンソン)」氏を広告塔に起用。

ライバル関係にあった両名が並んだキーヴィジュアルも話題となり、バスケットボール市場だけでは無くストリートシーンに於いても絶大な人気を誇りました。

また「BOSTON CELTICS」や「LOS ANGELES LAKERS」のチームカラーだけでは無く、各地域で根強い人気を誇る「NCAA」に所属する大学のチームカラーを採用したカレッジカラーを皮切りに豊富なカラーバリエーションをリリースし、プロダクト本来の「デザイン性」や「機能性」は勿論の事、マーケティング戦略に於いても他のスポーツブランドを圧倒した事で全世界で400万足を売り上げ名実共に名作としての地位を築き上げました。

そんな名作のローカットバージョンとしてリリースされる今作はアイコニックなオリジナルカラーを踏襲しながら、長年の着用によって経年変化を楽しむ事が出来る上質で肉厚な「レザー」を採用しながら「アッパー」パターンには敢えて"30cm"のサイズ感をスケールダウンする事によって、当時「NBA」のスタープレイヤーが「WEAPON」を着用し躍動していたその存在感を再現。

「普遍性」を壊す事無く、時代のニーズに答えた再構築を施しながら既存のモデルとは一線を画した仕上がりとなっています。

スタンダードとは時代やユーザーと共に変化するものであり「CONVERSE」が誇る普遍的な価値と本来の魅力を凝縮した「PRO-LEATHER OX」は正にそんな言葉を具現化した逸足。

フィロソフィを反映した名機のシルエットを忠実に再現しながら現代の息吹を吹き込み、懐古主義では無く温故知新としてのアプローチを示した今作の魅力をこの機会に堪能して見ては如何でしょうか。

WEAPON OX

通常価格¥ 13000(税抜)

販売価格¥ 13,000(税抜)

品番32649551

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands