特集ページ
HOME コンバース CONVERSE

コンバース CONVERSE WEAPON HI / MS WL "WHIZ LIMITED x mita sneakers" BLK/WHT

ニューバランス

1908年に創立者「MARKUS M CONVERSE(マーキスMコンバース)」が、生活拠点としていた「アメリカ/マサチューセッツ州モールデン」の特徴的な"LOCALITY(地域性)"に着目し、降雪量が多く深い森や湿地帯の続く劣悪な環境下でも作業を行う事が出来る"ラバーシューズ"を製造した事から歴史をスタートさせた「CONVERSE(コンバース)」。

創立"100周年"を経過した現在もストリートシーンやサブカルチャーを牽引するインフルエンサーからリアルユーザーに至るまで、カテゴライズされた枠の中に収まる事無く多種多様な足元のマスターピースをクリエイトし続けています。

現在でも「ALL STAR(オールスター)」や「ONE STAR(ワンスター)」と言った名作がアップデートを繰り返しながらリリースされ、2012年には「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」が提案する「ALL STAR TYO CUSTOM MADE HI(オールスタートウキョウカスタムメイドハイ)」がリリースされ即完売を記録する等、そのフィロソフィは現在も継承されています。

そして2014年には「CONVERSE」が現在のスニーカーシーンに新たなスタンダードを築き上げる為、過去のアーカイブを現在のシーンに合わせリヴィルドし、新たなマスターピースを造り上げる事をコンセプトに掲げるプロジェクト「TimeLine(タイムライン)」が始動。

「ONE STAR J VTG(ワンスタージャパンヴィンテージ)」や2015年には"80th ANNIVERSARY(80周年)"を迎えた「JACK PURCELL 80(ジャックパーセル80)」が登場し話題を集めました。

そんな同ブランドのアイコンモデルとして2016年に"30th ANNIVERSARY(30周年)"を迎えた「WEAPON(ウエポン)」。

最大の特徴である"Y字型"の「アンクルサポートシステム」は「ホールド性」を向上させながらも足首の動きを固定しない様に考慮され、肉厚な「インナーパッド」や足に馴染み易い「レザー」とのコンビネーションは「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」や「NCAA(全米大学体育協会)バスケットボールリーグ」で活躍するスター選手からも高い評価を得ました。

更には当時「NBA」が誇る大スターであった古豪「BOSTON CELTICS(ボストンセルティックス)」を3度のチャンピオンに導く等、屈指のスモールフォワードとして活躍した「LARRY BIRD(ラリーバード)」氏と、2002年に「NBA」殿堂入りを果たし"歴代の偉大な50人の選手"にも選出された「LOS ANGELES LAKERS(ロサンゼルスレイカーズ)」で5度の優勝に貢献した「MAGIC JOHNSON(マジックジョンソン)」氏を広告塔に起用。

ライバル関係にあった両名が並んだキーヴィジュアルも話題となり、バスケットボール市場だけでは無くストリートシーンに於いても絶大な人気を誇りました。

また「BOSTON CELTICS」や「LOS ANGELES LAKERS」のチームカラーだけでは無く、各地域で根強い人気を誇る「NCAA」に所属する大学のチームカラーを落とし込んだカレッジカラーを皮切りに豊富なカラーバリエーションをリリース。

プロダクト本来の「デザイン性」や「機能性」は勿論の事、マーケティング戦略に於いても他のスポーツブランドを圧倒した事で全世界で400万足を売り上げ名実共に名作としての地位を築き上げました。

そんな名作をベースに採用した「WHIZ LIMITED(ウィズリミテッド)」と「mita sneakers」によるオフィシャルコラボレーションモデル「WEAPON HI / MS WL(ウエポンハイ/MSWL)」が待望のローンチを迎えます。

ベーシックなスタイルが主流だったストリートシーンに於いてデザインコンシャスなアパレルを提案すべく"INDIVIDUAL CLOTHING"をデザインコンセプトにモードやストリートの枠組みを超えた"TOKYO STREET"と言う世界観を構築し、デザイナー「下野 宏明(シタノヒロアキ)」氏が捉える"東京らしさ"ある種ドライなMIXカルチャー"を反映した服造りを展開する「WHIZ LIMITED」。

「日本」を代表するストリートブランドとして確固たる地位を確立しながらも"ランウェイショー"を新たな表現方法の1つとして組み込む等、変化では無く進化を続ける唯一無二の存在である「WHIZ LIMITED」と、数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers」とのオフィシャルコラボレーションモデルである今作は、ラグジュアリーな雰囲気を演出する「クロコダイル柄(鰐)」の「エンボス加工」を施した「パテントレザー」と上質な「プレミアムレザー」をアシンメトリーに配した事で、着用を重ねる事で自然に生まれる其々の"経年変化"を楽しむ事が出来ます。

更に「WHIZ LIMITED」と「mita sneakers」のコラボレーションプロダクトでは定番となった「星型」の「ベンチレーションホール(通気穴)」を「サイドパネル」に散りばめ、付属された「フォルスタンパーツ」には「WHIZ LIMITED」のアイコンの1つである「heartbeat(ハートビート)」を落とし込み「インソール(中敷き)」にも「CONVERSE」「WHIZ LIMITED」「mita sneakers」のオフィシャルコラボレーションを意味する「ロゴマーク」が刻印されています。

1986年に誕生し現在も細やかなアップデートが施されながら、世代を超えたマスターピースとして愛され続ける「WEAPON」。

「CONVERSE」のブランドフィロソフィを継承しながら「WHIZ LIMITED」と「mita sneakers」のアイデンティティを付加させた今作からコラボレーション本来の意味や意義を足元から感じ取って見て下さい。

WEAPON HI / MS WL

通常価格¥ 20000(税抜)

販売価格 ¥ 20,000 (税抜)

品番32649131

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands