特集ページ
HOME コンバース CONVERSE

コンバース CONVERSE STAR & BARS SUEDE "LIMITED EDITION" GREEN/WHITE

1908年に創立者「MARKUS M CONVERSE(マーキスMコンバース)」氏が、生活拠点としていた「アメリカ/マサチューセッツ州モールデン」の特徴的な"LOCALITY(地域性)"に着目し、降雪量が多く深い森や湿地帯の続く劣悪な環境下でも作業を行う事が出来る"ラバーシューズ"を製造した事から歴史をスタートさせた「CONVERSE(コンバース)」。

創立"100周年"を経過した現在もストリートシーンやサブカルチャーを牽引するインフルエンサーからリアルユーザーに至るまで、カテゴライズされた枠の中に収まる事無く多種多様な足元のマスターピースをクリエイトし続けています。

現在でも「ALL STAR(オールスター)」や「ONE STAR(ワンスター)」と言った名作がアップデートを繰り返しながらリリースされ、2012年には「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」が提案する「ALL STAR TYO CUSTOM MADE HI(オールスタートウキョウカスタムメイドハイ)」がリリースする等、様々な進化を遂げながらそのフィロソフィは現在も継承されています。

そして、2014年には数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「mita sneakers」のクリエイティブディレクターを務める「国井 栄之(クニイシゲユキ)」が監修に参加する「TimeLine(タイムライン)」が始動。

「CONVERSE」が現在のスニーカーシーンに新たなスタンダードを築き上げる為、過去のアーカイブを現在のシーンに合わせリヴィルドし、新たなマスターピースを造り上げる事をコンセプトに掲げる今プロジェクトは1stコレクション「ONE STAR J VTG(ワンスタージャパンヴィンテージ)」を皮切りに2015年には"80th ANNIVERSARY(80周年)"を迎えた「JACK PURCELL 80(ジャックパーセル80)」そして、2016年には"30th ANNIVERSARY(30周年)"を迎えた「WEAPON 86 HI(ウエポン86ハイ)」が登場し、話題を集めました。

1974年にアメリカプロバスケットボールリーグ「NBA(ナショナルバスケットボールアソシエーション)」の発展と共に、当時の最上位競技用バスケットシューズとして誕生した名作「ONE STAR(ワンスター)」。

その前身モデルとして、1969年にリリースされた「JACK STAR(ジャックスター)」は「スターマーク」と「2本ライン」を「サイドパネル」に採用する事で、激しい動きにも対応する「ホールド性」と「耐久性」によって、多くのプロバスケットボールプレイヤーから支持を集めていましたが、製造上の問題と品質維持を理由に1969年から1973年の5年間のみの短期製造になってしまったと言う逸話もヒストリーとして語り継がれています。

そんな幻の名作である「JACK STAR」の普遍的なデザインやディテールを再現した復刻モデル「STAR & BARS SUEDE(スター&バーズスウェード)」がリリース決定。

「アッパー」マテリアルには質感高い「スウェード」そして「スターマーク」と「2本ライン」に「キャンバス」を配置する事で絶妙なコントラストを醸し出し、素材本来の発色を活かしたカラーリングとシルエットを際立たせながら「軽量性」を向上させる「E.V.A(エチレンビニールアセテード)」を搭載した「インソール」を使用する等、コンテンポラリーなブラッシュアップを施す事で、当時を知るスニーカーマニアから現代のスニーカーヘッズまでも唸らせる1足に昇華されています。

スタンダードとは時代やユーザーと共に変化するものであり「CONVERSE」が誇る普遍的な価値と魅力を凝縮した「STAR & BARS SUEDE」は正にそんな言葉を具現化した1足。

ブランドフィロソフィを反映した名機に現代の息吹を吹き込み、懐古主義では無く温故知新としてのアプローチを示した今作をこの機会に堪能して見ては如何でしょうか。

STAR & BARS SUEDE

通常価格¥ 12000(税抜)

販売価格¥ 12,000(税抜)

品番32350334

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands