特集ページ
HOME サイズで探す ビッグサイズ 29cm以上

"BBR PACK" "LIMITED EDITION for Le CLUB"

ルコックスポルティフ le coq sportif OMEGA BBR "made in FRANCE" NVY/BLU/RED/WHT

1882年にファッションの国「フランス」の「ロミリー・ショエルセーヌ」にて、同国初のスポーツブランドとして創業。

ブランド名にも用いられている「フランス」の国鳥である"鶏"をアイコンとしながら、1951年より世界三大ツールの1つ「LE TOUR DE FRANCE(ツールドフランス)」で1960年代後半から1980年代後半に掛けてオフィシャルサプライヤーを務め"130th ANNIVERSARY(130周年)"と言う節目を迎えた2012年にも「LE TOUR DE FRANCE」で使用される栄誉ある"4賞ジャージ"である"マイヨジョーヌ(個人総合優勝)・マイヨヴェール(ポイント賞)・マイヨアポワ(山岳賞)・マイヨブラン(新人賞)"の製作も担当する等、長い歴史に裏打ちされた実績と伝統を誇る「le coq sportif(ルコックスポルティフ)」。

近年では世界中のキーアカウントとのコラボレーションモデルのリリースを始め「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」のクリエイティブディレクターである「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がディレクションを手掛けたシーズナルモデルが継続リリースされる等、様々な話題を集めています。

そんな同ブランドが独自の視点で厳選したパートナーとタッグを組み生み出されるコラボレートモデルやブランドフィロソフィを紐解き、その歴史を現代に再生したコレクションを展開する世界プロジェクト「LE CLUB(ルクラブ)」より、2016年に生誕"30th ANNIVERSARY(30周年)"を経過し、新たな価値観を確立させて更なる注目を集めている名作「OMEGA(オメガ)」をベースに、発祥の地である"フランス国旗"のトリコロールカラーを意味する"BBR(ブルー・ブラン・ルージュ)"を配した「OMEGA BBR(オメガBBR)」がゲリラリリース決定。

1970年代後半から1980年代前半に掛けて「全米」を中心にした世界規模のジョギング健康法ブームはスポーツブランドを巻き込みながら急成長。

70年代後半から80年代には各メーカーの技術躍進に伴い画期的なテクノロジーが発表され、後に名作と語り継がれるプロダクトが次々と産声を上げました。

更に世界中のランナーが信頼を寄せ、掲載されたシューズランキングが売り上げを左右させる程の評価基準となった1966年創刊の「RUNNER'S WORLD(ランナーズワールド)」の登場が、各スポーツブランドの技術開発に多大な影響を及ぼした年代でもあります。

1986年にリリースされた「OMEGA」はリリース当初グローバル企画で展開されており、当時のテクノロジーを搭載した「安定性」と「快適性」に特化したランニングシューズとしてのスタビリティは勿論の事、そのシンプルな「デザイン性」でシリアスランナーからタウンユースに至るまで高評価を集め、好調なセールスを記録しました。

今作のカラーパッケージは「通気性」に優れる「ナイロンメッシュ」と質感に優れた「スウェード」や「スムースレザー」を巧みに配置しながら、カラーリングにはシンプルな「ネイビー」と「ブルー」そして細部に「レッド」と「ホワイト」を散りばめる事でクラシカルなフォルムをモダンに際立たせながら、当時を知るスニーカーマニアからファッションコンシャスな方まで、幅広くフィットする1足に仕上がっています。

また「le coq sportif」の生誕の地「フランス」で生産が行われた「made in FRANCE(メイドインフランス)」モデルとして「le coq sportif」ブランドの伝統と歴史を体現しています。

「フランス」生まれならではの独創的な「デザイン性」で老若男女を問わず定評がある「le coq sportif」。

その歴史の重みを継承しながらブランドフィロソフィを反映した名作にブランドの背景を物語るカラーリングを配した今作を、今シーズンの様々なスタイルアクセントとして取り込んで見ては如何でしょうか。

OMEGA BBR

通常価格¥ 22000(税抜)

販売価格¥ 22,000(税抜)

品番1720304

Size

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands