特集ページ
HOME サイズで探す ビッグサイズ 29cm以上

"FIVE ALMONDS" "TITOLO"

ディアドラ diadora INTREPID ALMOND "made in ITALY" O.WHT/M.GRN/SAX/PPL/PNK

1948年に"トレッキングブーツ"等を開発するシューズメーカーとして「イタリア」で創業した「diadora(ディアドラ)」。

現在、古代ギリシャ語で"神より賜れし至上の贈り物"を意味する同ブランドは「イタリア」特有の「デザイン性」やユーザーからの声を真摯に追求しながら開発される「機能性」を武器に、様々なカテゴリーのスポーティンググッズを展開しています。

また、1987年に開催された「世界陸上選手権」にて"9秒83"の世界新記録(当時)を樹立した陸上競技選手「BEN JOHNSON(ベンジョンソン)」氏や「SERIE A(セリエアー)」の強豪「JUVENTUS(ユヴェントス)」や「AC MILAN(エーシーミラン)」そして「INTERNAZIONALE MILANO(インテルナツィオナーレミラノ)」に所属し"イタリアの至宝" "偉大なるポニーテール"の愛称で親しまれ、世界中のファンを魅了したフットボールプレイヤー「ROBERTO BAGGIO(ロベルトバッジョ)」氏や「AC MILAN」の黄金期に"オランダトリオ"の1人として活躍したスタープレイヤー「MARCO VAN BASTEN(マルコファンバステン)」氏等の世界的な知名度を誇るアスリートをサポートしていた事でセールスを飛躍的に伸ばし、スポーツブランドとしての確固たる地位を築き上げました。

1970年代後半から1980年代前半に掛けて「アメリカ」を中心にした世界規模のジョギング健康法ブームはスポーツブランドを巻き込みながら急成長。

70年代後半から80年代には各メーカーの技術躍進に伴い画期的なテクノロジーが発表され、後に名作と語り継がれるプロダクトが次々と産声を上げました。

更に世界中のランナーが信頼を寄せ、掲載されたシューズランキングが売り上げを左右させる程の評価基準となった1966年創刊の「RUNNER'S WORLD(ランナーズワールド)」の登場が、各スポーツブランドの技術開発に多大な影響を及ぼした年代でもあります。

そんな名作が集う80年代に培われたテクノロジーをブラッシュアップさせ、1988年にリリースされ「BEN JOHNSON」氏がトレーニングシューズとして愛用していた「INTREPID(イントレピッド)」をベースに、独自の視点で取り揃えたスニーカーのラインナップで「スイス」を代表するショップとして高い評価を得る「TITOLO(ティトロ)」が提案するエクスクルーシブモデルがゲリラリリース決定。

"大胆な" "勇敢な"と言う意味を持つ"INTREPID(イントレピッド)"から命名された今モデルは「インソール(中敷き)」に採用し、優れた「クッション性」を提供する「VIBRASSORB(ビブラソーブ)」を搭載し、アグレッシブにスピードを求めるシリアスランナーから愛用された名機です。

通称"FIVE ALMONDS(ファイブアーモンド)"と呼ばれる今作のコラボレートモデルは「イタリア」が発祥の地とされ「ヨーロッパ」ではお祝い事のギフトとして配られる"健康" "富" "幸福" "子孫繁栄" "長寿"を意味する5粒のアーモンドをベースにしたお菓子"DRAG_E(ドラジェ)"からインスパイアされたカラフルなカラーリングを「アッパー」に採用しながら、上質な「スウェード」を用いてモダンな雰囲気を演出。

更に「ヒール(踵)」には"1st OG"の「グラフィック」を配置し「インソール(中敷き)」には"DRAG_E"から着想を得た「グラフィック」をベースに「diadora」と「TITOLO」の「ロゴマーク」が落とし込まれる等、エクスクルーシブモデルならでは仕様を凝縮しています。

また今作は「diadora」の拠点である「カエラノサンマルコ」地区で生産され、ブランドアイデンティティを継承する「made in ITALY(メイドインイタリー)」モデルとして「diadora」ブランドの伝統と歴史を体現。

「イタリア」の伝統や文化を継承しながら、スポーツブランドとしての独自のフィロソフィを詰め込んだ数々の名作を世に送り出して来た「diadora」の名品をベースにしながら「TITOLO」の独創的なアイデアを落とし込んだ今作を足元から体感して見て下さい。

INTREPID ALMOND

通常価格¥ 25000(税抜)

販売価格¥ 25,000(税抜)

品番171783-20001

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands