特集ページ
HOME サイズで探す ビッグサイズ 29cm以上

キーン KEEN UNEEK O2 WHT/GUM

サンダルは爪先を守る事が出来るのだろうかと言うシンプルな疑問に答えるべく2003年に「アメリカ/カルフォルニア」で誕生し、アウトドアブランドとしてスポーツカンパニーとは異なる視点で他に類を見ないデザインやアイデアを反映したプロダクトを生み出す「KEEN(キーン)」。

創業者である「RORY FUERST(ローリーファースト)」氏は、元々テニスシューズのリペア業者としてスニーカー業界で働き始め、その経験や知識を糧に同ブランドをスタートしました。

その後「KEEN」の代名詞となる「NEWPORT(ニューポート)」をリリースする等、創業者のモノ作りに対する情熱がブランドフィロソフィとして脈々と受け継がれています。

現在は「ポートランド」に拠点を移し"屋根の無い場所、全てがアウトドア"をコンセプトに"CREATE(創造する事)" "PLAY(楽しむ事)" "CARE(気遣う事)"と言う、3つのキーワードを組み合わせた"HYBRID LIFE(ハイブリッドライフ)"を提案し、様々なプロダクトを世に送り出し続けています。

そんな同ブランドより2014年に誕生し、今やアイコンモデルとして急成長を遂げた「UNEEK(ユニーク)」から更なる進化を遂げた「UNEEK O2(ユニークオーツー)」のシーズナルカラーがリリース。

"伸縮性のあるコードをアッパーに使用すれば、足を包み込みフィッティングを向上させられるのでは"と言う、既存のスニーカーとは異なる全く新しい発想で、創業者の息子である「RORY FUERST,Jr(ローリーファーストジュニア)」氏によって開発されたオープンエアスニーカー「UNEEK」。

不要なモノや行程を削ぎ落とし2本の「ロープ(紐)」と「ソールユニット」を組み合わせたシンプルな構造が話題を集める「UNEEK」は、其々の足の動きに合わせ可動する「アッパー」によって着用時の圧迫から足を開放してくれる為、抜群の「コンフォート性」を提供してくれます。

また、既存の発想を覆す同モデルを実現する為に約3年半の歳月を費やし、世界中の生産工場を渡り歩いたと言うプロダクトストーリーも魅力の1つとして語られています。

また近年では、数多くのブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛けるだけでは無く、世界プロジェクトから国内インラインのディレクションまで多岐に渡りスニーカープロジェクトに携わり具現化し続ける「国井 栄之(クニイシゲユキ)」がクリエイティブディレクターを務める「mita sneakers(ミタスニーカーズ)」とのコラボレートモデル第1弾や第2弾がリリースされ、大きな話題を集めています。

そんな「UNEEK」からクローズドヒールライトウェイトバージョンとして進化を遂げた「UNEEK O2」は更なる「ホールド性」を齎す「ヒールカウンター(踵)」や「シュータン」部に「伸縮性」や「速乾性」に優れた「エラスティック」を使用する事で「フィッティング性」を向上させながら、脱ぎ履きを容易にする「ヒールタブ」を設置。

従来の「UNEEK」から"25%"の軽量化に成功しながら「クッション性」が向上した「O2 FOAM(オーツーフォーム)」を「ソールユニット」に搭載する等、都市生活に於ける「実用性」や「汎用性」そして"オープンエアスニーカー"としての「デザイン性」を兼ね備えたブラッシュアップが施されています。

今回リリースされるシーズナルカラーはシンプルなワントーンカラーを採用しながらクラシックな印象の「ガムソール」を使用する事で、本来のフィールドとは異なる都市生活者に向けたタウンユースモデルとしてのブラッシュアップを施しています。

「KEEN」のブランドフィロソフィを反映した「UNEEK」に更なる進化を加えて誕生した「UNEEK O2」。

そんな"オープンエアスニーカー"と呼ばれ、スニーカーシーンに新たな歴史を刻む今作を様々なシチュエーションの中で体感して見て下さい。

UNEEK O2 WHT/GUM

通常価格¥ 11000(税抜)

販売価格¥ 11,000(税抜)

品番1017054

完売

アルバイト募集

Update

Instagram

Brands