特集ページ
HOME ナイキ NIKE

ナイキ NIKE DUNK HIGH (GS) 「ST. PATRICK DAY」 GRN/WHT

往年の名作が犇めき合う激戦の80年代にノンエアバッシュの量産機種として1985年に「NCAA(全米大学体育協会)バスケットボールリーグ」に向けたカレッジカラープログラムの一環としてリリースされ、カレッジバスケットカテゴリーにおいて見事なまでの存在感を放った「DUNK(ダンク)」。

これまでにも多くのカテゴリーにおいて時代と共に様々なムーブメントを引き起こしながらスニーカーシーンを牽引して来た名作が25周年という節目を迎え、当時のキャッチコピーである"BE TRUE TO YOUR SCHOOL"の精神をストリートに反映させた"BE TRUE TO YOUR STREET"をテーマに掲げる事で更なる進化を遂げます。

オリジナル当時、日本未発売だった「DUNK」は90年代のビンテージスニーカーブーム時には高値で取引され、99年に満を持して待望の復刻を果たし、その後「CITY ATTACK(シティアタック)」としてのリリースや2002年に「NIKE SB(ナイキスケートボード)」カテゴリーのフラッグシップモデルとして抜擢、更には「HYBRID CONCEPT(ハイブリッドコンセプト)」のデザインソースに選出される事で更なる高みへと飛躍。

そして2008年には「VINTAGE(ビンテージ)」シリーズのリリースなど怒涛の盛り上がりを魅せながらフルアップデートが施されリ・スタートを切り、常に歩みを止める事無く「NIKE(ナイキ)」のフィロソフィが反映されたモデルとして確固たる地位を築いて来ました。

そんなステップアップを重ね進化する名作から「聖セントパトリック祝日」を記念した「ST. PATRICK DAY(セントパトリックデイ)」モデルがリリース。

「ST. PATRICK DAY」は「アイルランド」のシンボルである"四つ葉のクローバー"にちなみ、シンボルカラーの緑を身につけると幸福になれるとされ"緑の祝日"とも呼ばれ、緑のものを身につけ祝日を祝うとされています。そんなマイノリティカルチャーからインスパイアされた今作は「アッパー」全体に「グリーン」を採用。更に「シューホールガード」「トゥ(爪先)」「ヒール(踵)」には「クローバーグラフィック」が「プリント」されキッズシューズらしいファニーな雰囲気が漂い、男の子にも女の子にも履いて頂けるポップな1足に昇華されています。

シンプルなデザインが魅力の「DUNK」は、大事なお子様に快適な時間を提供するのは勿論、ウィメンズ対応サイズとなっている為、親子で履く事も可能。そんな世代を超えて愛用できる今作を是非、チェックして見て下さい。

DUNK HIGH (GS) 「ST. PATRICK DAY」 GRN/WHT

通常価格¥ 7290(税抜)

販売価格¥ 7,290(税抜)

品番308319-300

完売

アルバイト募集

Update

Recommend

Brands