特集ページ
HOME ナイキ NIKE

ノンフューチャーリミテッドエディション

ナイキ NIKE DUNK HIGH 08 ND 「LIMITED EDITION for NONFUTURE」 M.YEL/BLK

往年の名作が犇めき合う激戦の80年代にノンエアバッシュの量産機種として1985年にリリースされ、カレッジバスケットというカテゴリーにおいて見事なまでの存在感を放った「DUNK(ダンク)」。その輝きは今も尚、失われる事なく語り継がれています。

オリジナル当時、日本未発売だった「DUNK」は90年代のビンテージスニーカーブーム時には「AIR JORDAN 1(エアジョーダン1)」「TERMINATOR(ターミネーター)」と並び高値で取引され、99年に満を持して待望の復刻を遂げました。その後「シティアタック」としてリリースされた通称「裏ダンク」や 02年にスケート対応の「NIKE SB(ナイキスケートボード)」カテゴリーのフラッグシップモデルとして抜擢され、更には「HYBRID CONCEPT(ハイブリッドコンセプト)」の新定番となった「TRAINER DUNK(トレーナーダンク)」でもバスケットボールカテゴリーの代表としてデザインソースに選出される事で更なる高みへと飛躍、そして2008年には「VINTAGE SERIES(ビンテージシリーズ)」のリリース、そして「福岡・名古屋・大阪・上野」の各都市で「シティアタック」として展開された「ご当地ダンク」シリーズなど怒涛の盛り上がりを魅せました。

更に通常版の「DUNK」にもフルアップデートが敢行され、「ラスト(靴型)」の見直しは勿論、「補強パーツ」を「アッパー」素材に巻き縫い付ける「ロールエッジ」を採用する事でデザイン面でも高級感を演出しています。そして外見だけではなくシューズ内部にも数々のアップデートを施し「インソール」には「ZOOM AIR(ズームエア)」を搭載する事で「クッショニング性」を向上させ、「ライニング(履き口)」の「シーム(切り返し)」を極力減らし「アンクル(踝)」部分の肉厚を変更、「インソール」も足を包み込むような形状にする事で「安定性」を進化させ更なる履き心地の向上を具現化し「NIKE ICONS(ナイキアイコン)」として新たなリ・スタート切りました。

そんな、2010年に突入しても勢いは留まる所を知らない名作に季節感を感じさせる素材使いを駆使したニューモデルが「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりリリース。今作は「アッパー」マテリアルに「スウェード」と「コットンキャンバス」のコンビネーションを採用し、「ライニング(履き口)」には「保温性」に優れた素材を用いてこれからの季節にフィットしたディテールを採用しています。

2008年から続く怒涛の盛り上がりの中、幾度ものディテールチェンジを繰り返す度に信者を増やし続ける名作として他の追随を許さない「DUNK」。そんな王者の貫禄+リヴィジョンを足元から体感して下さい。

DUNK HIGH 08 ND 「LIMITED EDITION for NONFUTURE」 M.YEL/BLK

通常価格¥ 11000(税抜)

販売価格¥ 11,000(税抜)

品番407920-701

完売

アルバイト募集

Update

Recommend

Brands