ニューバランス new balance MT580 「HECTIC x mita sneakers」 MT580 10th ANNIVERSARY 第1弾

1999年より構想がスタートし2000年にリリースされ、発売当時では画期的であったショップ主導コラボレーションモデルの先駆けとなった「MT580 "HECTIC x mita sneakers"(MT580"ヘクティクxミタスニーカーズ")」。数々のアイテムやサブカルチャーを吸収し具現化して成長を遂げて来た今プロジェクトが10周年を迎え、2010年シーズンに掛けて「MT580 10th ANNIVERSARY(MT58010thアニバーサリー)」と題した企画を世界規模でスタート。本来「MT580」とはUSで発売されていた「M585 "made in U.S.A."」の日本改良品番であり、「M576」や「M1300」等が支流であった当時のシーンではそのポテンシャルの高さや魅力を不特定多数のコンシューマーに示す事の出来なかった悲運の名作。「M576」同様にオフロード用トレイルランニングモデルである「MT580」は着地面積の広いフラットな「ソール形状」が特徴的で、卓越した「安定性」を齎す軽量で堅固なグラファイト素材「ROLLBAR(ライトウェイトグラファイトロールバー)」を採用する事により、足の沈み込みを防ぎ、その他にも優れた「クッション性」と「軽量性」を満たす「C-CAP(シーキャップ)」や「安定性」に優れた素材の中に衝撃吸収材を封入した「ENCAP(エンキャップ)」構造を組み合わせる事により、タウンユースでも実用的な「機能性」を持ち合わせています。発売当時、「日本」や「ニューヨーク」のストリートシーンでは都会で履く「URBAN TRAIL(アーバントレイル)」スタイルが徐々に広がり始めていた頃でもあり、秘かなムーブメントを牽引するモデルとしては半歩早かったこのモデルですが、今作のコラボレーションプロダクトのリリースにより、「日本」を飛び越え「アジア」は勿論、世界のスニーカーヘッズに絶大なる支持を得るまでに成長を果たしました。そんな10年もの歴史の幕開けを告げた「MT580 "HECTIC x mita sneakers" "第1弾"」がこのタイミングで遂に復刻を遂げます。「new balance(ニューバランス)」をストリートに浸透させ、ショップ主導コラボレーションモデルのパイオニアとして語られる今作はカラーリングやマテリアルを当時のままに再現しながらも、「インソール」には歴代の「MT580 "HECTIC x mita sneakers"」モデルが「インクジェットプリント」にて刻まれています。更に「シューズボックス」も当時のデザインを彷彿とさせる特別バーションを採用するなど、拘りが詰め込まれたプロフェッショナルな仕上がりとなっており、往年のスニーカーファンも納得の仕上がりを魅せています。今でも多くのファンに愛されるモンスターコラボレーション「MT580 "HECTIC x mita seakers"」が10周年を迎え、通過点としてのリヴィジョンを施した今作をこの機会に是非ご堪能下さい。

スニーカー特集ページ バックナンバーはこちら