特集ページ
HOME ピーエフフライヤーズ PF-FLYERS
ピーエフフライヤーズ

PF-FLYERS History

1870年に大基となるゴム・タイヤ製造会社「GOODRICH TEW & CO.」が「アメリカ/オハイオ州」にて設立。後の1880年に創始者である「Dr. BENJAMIN FRANKLIN GOODRICH」の氏名にちなみ「B.F.GOODRICH」へ社名を変更。1905年に発明された「バルカナイズド製法」によるスニーカーの製造に着手し、様々なスニーカーが各社からリリースされ、市場で溢れ始めた為他社との違いを明確化すべくオリジナリティを模索した結果、1933年に独自の「インソール」である「POSTURE FOUNDATION」を開発し、特許を取得する。優れた履き心地を持ち、足の疲労を軽減するこの「インソール」は即座に市場に受け入れられ、全米でシェアを広げた。そして、1937年にはブランドアイデンティティである「インソール」のイニシャルから捩り命名された「PF-FLYERS (ピーエフフライヤーズ)」を設立する。「NBA」の歴史を語るにおいて欠かせない選手である「BOB COUSY」のシグネイチャーモデルのリリースや、アメリカ陸軍へのスニーカーの支給、当時の大人気アメリカンコミック・アニメ「JONNY QUEST」とのコラボレーションを遂げるなど、スポーツ界から一般ユーザー、はたまた国家防衛までもが渇望する、無くてはならないブランドへと成長を遂げた。しかし、1966年にアメリカでのラバーシューズへの保護策の撤廃に端を発し、1970年代に勃発したオイルショックから暗黒時代を迎える事になる。1972年にはついに「PF-FLYERS」の権利を「ELTRA」へ売却した。そこから各社を転々とするが、1990年代に入り「PF-FLYERS」のスニーカーは市場から完全に姿を消す事に。しかし、暗闇あれば光あり、2001年に「new balance」の傘下となり、2003年には世界中のショップで販売を再開し、悲願の完全復活を遂げた。

FREEMANS SPORTING CLUB別注

PF-FLYERS MOHONK

PF-FLYERS MOHONK 「FREEMANS SPORTING CLUB別注」

made in JAPAN

PF-FLYERS ALL COURT CLASSIC

PF-FLYERS ALL COURT CLASSIC

LEATHER

PF-FLYERS CENTER

PF-FLYERS CENTER
mita sneakers Frame
PF-FLYERS MOHONK 「FREEMANS SPORTING CLUB別注」 PF-FLYERS ALL COURT CLASSIC 「made in JAPAN」 PF-FLYERS CENTER HI
表示順
PREV
 of 
NEXT
表示順
PREV
 of 
NEXT
アルバイト募集

Update

Instagram

Brands