Monthly Archives: November 2008

WET TOWEL。

「飲んで飲んで飲まれて飲んで飲んで飲みつぶれて眠るまで飲んでやがて男は静かに眠るのでしょう。」僕の十八番でもある河島英五さんの「酒と泪と男と女」ばりの酒エンドレスが始まりそうな年末。真っ白な雪が降る中、真っ白な「おしぼり … Continue reading

BEER。

幼少の頃からお世話になりっぱなしの「BANDAI」から発売されている、あの「誰もが一度はやってみたかった!」シリーズに新商品が登場です。「誰もが一度はやってみたかった!」をコンセプトに商品を展開し、今回で第3弾。「東急ハ … Continue reading

UEFA CHAMPIONS LEAGUE。

毎シーズン欠かさずにチェック。ビッグイヤーを目指し勝利を重ねるチームには個性だけではなくチームワークや選手層、更には指揮官の采配、全てにおいて高いレベルが求められます。生本番かのような決勝トーナメントに入ってからの熾烈な … Continue reading

BAHAMUT。

ここ数年、ゲームは「Winning Eleven」のみ。その他はスルーしていたのですがコレを見てテンションやや上昇。久々にファミコン世代の血が騒いできました。 関心や興味を喚起するためにタイミングを読み情報を操作すること … Continue reading

PAPER FOLDING。

懐かしい。オリジナルしか知らなかったのですが進化してるんですね。ちなみに以前、コンパの会計のときに試したことがあるのですが無残にも滑り倒し最終的には「お金を粗末にするなんて信じられない。」とのお叱りを受け、場の空気を凍ら … Continue reading

MIHAJLOVIC。

世代交代。新陳代謝。嬉しいような悲しいような現役時代のプレーを知る人物が次々と監督に。そんな中、遂に僕が愛してやまない「MIHAJLOVIC(ミハイロビッチ)」がセリエA・ボローニャの指揮官として表舞台に帰ってきました。 … Continue reading

GIANT KILLING。

3日間の「夜キーム」を終え久々にサッカー観戦。「Jリーグ・ヤマザキナビスコカップ」決勝はFOOTBALLの醍醐味を敷き詰めた涙腺を刺激する素晴らしい内容。クラブ史上初のJリーグタイトルを手にした「大分トリニータ」は決して … Continue reading